動物のエサやり体験ができる「こども動物園」に行って来ました

知る人ぞ知る東京都板橋区にある「こども動物園」。
区が運営している動物園でして、動物園?と首をかしげそうな
規模ですがそこはご愛嬌。

こども動物園の最大の魅力は何と言っても無料ということ。

IMG_2184

動物の種類は少ないですが、触れ合いやエサやりの
場があったり意外と楽しめます。

小さいお子さんが楽しむには充分です。
むしろ大人でも動物好きなら楽しめます。
(ワタシ、楽しんできました)

実際行ってみると突っ込みどころは色々あるかもしれませんが
そこはグッと堪えて。

無料で開放してもらってるんだから感謝しなきゃ。
区民税が高いとか文句言ってられません。
…いや、高いか。それとこれは別問題でした。

▶ 閑静な住宅街を抜けた先に

電車の場合、都営三田線の板橋区役所前駅から徒歩10分。
その10分の間、実に動物園らしき形跡はほとんどなし。
若干不安を覚えつつも7分ほど歩くと

IMG_2172

という標識が現れて少しホッとします。
標識どおり150mほど歩くと右手に

IMG_2174

という一抹の安心と一抹の不安をもれなく与えてくれる看板が見えてきます。

そう言えば初回訪問の時、事前に見たホームページのクォリティに不安を覚え
この看板を見た瞬間、不安が確信に変わったのを鮮明に思い出しました。

▶ いよいよ動物園に入園

看板をくぐるとそこは

IMG_2175

普通の公園じゃん!w
という世界が広がります。

でも、しばらく直進すると

IMG_2176

おお!やっと動物(フラミンゴ)とご対面!
完全に寝てますがこの際大目に見ましょう。

▶ ふれあい広場にチェックイン!

フラミンゴの向かいにヤギやヒツジが放し飼いにされている
ふれあい広場があるのでとりあえず突撃!

IMG_2185

ヤギ!

IMG_2187
ヒツジ!

彼らは触り放題です。

IMG_2195

この広場には他にもポニー、ニホンジカ、クジャクなどがいますが
こちらは触れないのかな?(未確認。ニホンジカはOKかも知れません)

▶ エサやりターイム!

そうこうしているうちに11:30のエサやりタイムに突入!
エサはスティック人参10本弱くらい×人数分(大人の分も!)配給されます。
もっとも父母分は息子に巻き上げらるのですがね。

IMG_2208

こんな感じです。

▶ モルモットを抱っこできるのですが・・・

IMG_2228

エサやり終了後、モルモットがいるエリアに行ってみました。
モルモット抱っこが出来ると聞いていたので期待していたのですが
午前の部は11:30で終了とのこと!
エサやり前に行くべきでしたが後悔先に立たず。

午後は13:00再開らしいですが恐らくその時間帯は息子は夢の世界へ
旅立たれていると思われ。また次回にしましょう。

IMG_2229

名残惜しそうにモルモットを眺める息子の図。
すまぬ。

▶ 嬉しい誤算!神出鬼没のプール!

モルモット事件でしょげ返る息子を待っていたのは思いがけないサプライズ。
ふれあい広場を出た瞬間、目の前に広がる光景に一気にモードチェンジ!

IMG_2234

何だコレ?!来た時無かったぞこんなプール!
傍らには好奇心MAXの息子。分かっている。水着は無いが着替えはある。
存分に遊んで来い!My son!

IMG_2233

で、遊んできました。

IMG_2235

しばらくすると水が排水口に吸い込まれてプールが消えました。
なーるほど。時間限定のプールなんですね。
衛生面を考えるとこれはGoodですね。

その後も公園でひとしきり遊んだ後。

IMG_2261

近くのイタリアンレストランでランチ。

ランチセットがサラダドリンク付きで700〜800円台とリーズナブル
なのと全席禁煙(ランチタイムのみ?)なのが嬉しいところ。
もちろんパスタも美味しかったですけどね!

▶ まとめ

モルモット抱っこの件は失敗でした。
今回は諸事情により11:00過ぎに入園しましたが、10:30に入園して
先にモルモット目指すべきでしたね。

あと、今回の紹介には無かったですがポニーの乗馬などもできるようです。
息子は2才なのでまだ乗れないですが、親同伴で乗車できる
ポニーの馬車なら乗れるかも知れません。

こちらは1ヶ月に1回の限定イベントらしいので狙って行かないと
参加出来ませんがね。

ちなみに今回紹介したサービスはどれも無料です。
うーん、素晴らしい。

コメントを残す