【DX263RHD】我が家のママチャリはプチママンDX

先日1歳のお子さんを持つ友人と雑談している中で
ママチャリの選び方についてよく分からなくて
四苦八苦している、という話ができてきました。

そう言えば我が家で買う時も悩んだな(主に嫁が)、
と当時調査したことを思い起こしてみました。
何かの参考になれば幸いです。

2013y06m09d_224745704.png

▶ 我が家がプチママンを選んだ理由

「プチママン最高!みんな買ったほうが良いよ!」

と、言うつもりはないです。
我が家のその時の事情からするとベスト、いやベターな選択が
プチママンDX(DX263RHD)』だったというだけの話です。

その時我々が調査して感じた事などシェアしますので
何かの参考になれば幸いです。

選ぶ際に考慮したのは大きく2つのポイントでした。
まずは電動式にするかどうか

これについては嫁が昔営業で使っていた時期に
充電が切れまくって嫁も切れまくる、
ということが多々あったらしく。

電動自転車に対し、苦労したイメージしか無かったようで却下しました。
本人曰く多分安物の電動自転車だったから電池が持たなかったのが
原因だろうと。

逆にブリジストン級の信頼ブランドなら3,4時間はバッテリーが
持つ
みたいなのでそれならその選択肢もありかと一瞬思いましたが

値段が12万円もするので経済的な理由からやっぱりその選択肢はなしでした。

そして太ももとふくらはぎが鍛えられるであろう事を承知の上
電動なしの選択を余儀なくされるのでした。

あとは何人乗りを想定するか。

今は一人息子ですが、近い将来もう一人家族が欲しいと夫婦で
会話しているので、その時のために我が家では3人乗り対応
自転車を候補にしました。

そしてカゴは前カゴを。
当時まだ息子が1歳だったので前に乗せてあげた方が景色が広がって
喜ぶだろうし、親としても見えていたほうが安心なのでそうしました。

こうして考えた結果、有名ブランド
・ブリジストン(アンジェリーノ)
・YAMAHA(PAS)
・丸石(ふらっかーず)
・あさひ自転車(プチママン)
のうち

ブリジストンとYAMAHAはそのブランド力からか他に比べて
お値段が少々高めなので一旦候補から外し

ふらっかーずはいくつか商品を見た感じではデザインが
ちょっと古い印象を受けたので保留。

そういうわけで自宅から近い場所に専用ショップがあることも
アドバンテージとなり、あさひ自転車のプチママンDXに決定した次第です。

▶ これが我が家のママチャリ『プチママンDX(DX263RHD)』です

こうして色々悩んだ末に我が家にやってきた

プチママンDX

購入当時のプチママンDX(DX263RHD)です。
結構しっかりした作りだと感じたのを記憶しています。
子供乗せるんですからこれくらい重厚な方が良いですね。

プチママンDX

息子をカゴに乗せるとこんな感じに収まります。
息子も漕ぎ始めた時は何がなんだか飲み込めない様子でしたが
次第に気を良くしたのか、バンザイしながら「フィー!」という謎の雄叫びを。

▶ ママチャリを選ぶ時に特に気をつけたこと

ネットのスペック情報だけでは分からない、お店の方の生の声を聞けるのは
店舗だけなので、一度は自転車ストアに足を運ぼうと決めていました。

近所にあさひ自転車の店舗があったので行ってみましたが、
自社の製品の押し売りとかはなく、きちんと利用者目線で相談に
乗っていただいたのでネットショップにはない情報を色々と聞くことができました。

サドルの座り心地や、ハンドルの握った感触なども実際に感じてみないと
わからない部分がたくさんあります。

自転車屋さんに行って相談してみること』。
コレがすごい重要だと感じました。

>買うと決めたなら通販が便利!【DX263RHD】プチママンDXの通販はこちら!

コメントを残す