マザー牧場がテーマパーク的な進化をしていた

千葉動物ざんまいツアー2日目。
今日はマザー牧場に行って参りました。

IMG_2469

車で約5分のところにある「かずさリゾート鹿野山」に前日泊まったので
休養は充分。早速レッツゴー!

▶ あっという間にマザー牧場へ到着

車で5分なので瞬着です。
まずは超人気ツアー「マザーファームツアー」の予約から。
入場口付近に事務所的なところがあるので早速予約手続き。

と、思ったら。

IMG_2464

なんと!10:10と10:50の回が既に満員御礼!
むむぅ。出遅れたか。

仕方ないので11:40の回で予約。
息子のお昼寝カラータイマーが鳴り始める時間帯なので一抹の不安は
あるものの致し方なし。

気を取り直していざ出陣!

▶ これぞまさに牧場。ウシや馬がいるエリアで自然を満喫

いきなり予定が狂って動揺するアドリブの聞かない父を尻目に
先を急ぐ息子。目的もないのに何でそんなに突っ走れるんだ?

そんな息子を追いかけつつ辿り着いたのがメインロードから
少し外れの牧場っぽいエリア。まぁ、「マザー牧場」なんだから
この表現はおかしいのですが。

IMG_2471

広々として気持ちいいなー!暑いけど。めっちゃ暑いけど。

IMG_2472

のどかに草をむさぼるウシ達や

IMG_2474

のんびり過ごしている馬などに出会えました。
ウシの乳搾り体験はここで行われているみたいですね。

▶ 丘の上を目指して

山の上エリアのアグロドームを目指して歩いてみると

IMG_2469

数年前に比べて改装されてキレイになっている事を実感。
反面以前に比べて対面できる動物が減ったかな、という印象。

それでも少し名残がありました。

IMG_2477

ヒツジや

IMG_2482

ヤギにエサをあげられるらしい。
ちなみに息子はヒツジさんにエサをあげたかったらしいのですが。

IMG_2481

ここのボスらしき黒ヤギさんに常に目の前を陣取られて
「ヒツジさんにあげたいのー!ヤギさんじゃないのー!」
とヤギに対して地団駄を踏んでマジ切れしてました。

IMG_2488

エサもなくなり再び丘の上を目指す途中で撮影。
お花はキレイですが、見た目より急勾配です。

油断してるとゴロゴロと下まで転がれます。
転がってみたい方はぜひ自己責任でお願いします。

IMG_2497

丘の上に到着して、牧場のミルクで一息ついたらいよいよアグロドームへ。

▶ アグロドームでショーなど

IMG_2498

遠くに見えるのがアグロドーム。
今日は灼熱なので実際の距離以上に遠く感じますなー。

IMG_2501

やっと着いた!
10:30の「牧羊犬とまきばの仲間たち」ショーの始まり始まり。

このショーは様々な動物が登場するだけで芸をしたりするものでは
ないのですが、子どもはそれでも大喜びでした。むろんわたしも。

IMG_2503

ヒツジや

IMG_2506

ヤギなどのメジャーどころから始まり。

IMG_2507

アヒルや

IMG_2508

ダチョウなども紹介されて。

IMG_2517

最後はもう何がなんだかという状態で大騒ぎ。
できればもう少し早めに来て最前列で見たかったかも。

▶ わんわんバスで移動してからのこぶたのレース

さて、次は11:00のこぶたのレースですね。
って、まきばエリアに戻るのか!若干萎えますなー。

と、思っていた矢先にやってきたのが

IMG_2553

こちら。
まきばエリアと山の上エリアを往復しているシャトルバス。
名をわんわんバスというらしいです。

好奇心MAXの息子と疲弊した父親。
両者の利害関係が一致したので

IMG_2533

乗ってみました。

IMG_2535

同じ景色でも心の余裕が違うと見え方が違うと実感。
写真で見ると大差ないんですけどね。

上り時の苦労がウソのように下りはわずか1分で到着。
例によって激しくアンコールを求める息子でしたが

IMG_2540

往復してもしょうがないのでバイバイしてもらいました。

IMG_2541

目の前にはこぶたのレース
早速始まっているらしい!急ぐぞ!

こぶたのレースは3歳~小学生なら参加できるらしいです。
自分と同じゼッケンを着たこぶたをゴールまで誘導してあげるのが
ルールらしいですが、マイペースなブタさんはなかなか言うことを
聞いてくれないのでレースは毎回グダグタ。

IMG_2544

でもそんなグダグダ感も醍醐味の一つ。
ただ、季節柄ちょっと匂いがキツイ時がありました。ウプッ。

▶ マザーファームツアーに参加するはずが…

11:40の回に参加すべく11:30過ぎに朝予約した事務所へ。
ところがここで衝撃の事実が!!

「本日の集合場所は山の上エリアなのですが・・・」

スタッフの方の発言が頭で理解できずしばし立ち尽くす親二人。

マザーファームツアーは広い牧場を回る自然と動物を満喫出来るツアー。
ちょっと場所が遠いので送迎バスに乗って現地に向かうのですが。
その集合場所が今日に限っては山の上エリアのみということらしいです。

朝予約した時に教えてくれたらしいのですが完全に
聞き逃していたようです。

IMG_2464

よく見たら朝最初に見たタイムスケジュールにも

IMG_2464_2

ちゃんと書いてありました。

なんたる大失態…。本日1番メインだったはずのイベントが。パァ。

▶ 遊覧トラクターに乗った先に

「楽しいバス(マザーファームツアー)に乗れなくなっちゃった」
と息子に悲しい報告をしたところ

「バス、乗れるよ!大丈夫!」
という何ともポジティブな回答が。頼もしい。

息子は既にその先を見据えていました。
その目線の先には

IMG_2538

遊覧トラクター
先ほどのわんわんバスとはまた別のルートを走ります。
こうして親子3人の傷心旅行スタート。あ、傷心しているのは親だけか。

IMG_2559

季節によって色々なフルーツが収穫できるフルーツ農園を抜けて

IMG_2562

アグロドーム裏のキッズがはしゃいで喜びそうなエリアに到着。
こちらはバンジー。

IMG_2563

他にもこんなプールや

IMG_2565

一風変わった水遊びもできるみたいです。

IMG_2566

遠目でわかりづらいと思いますが、虹アフロヘッドの変な方も登場。
ステージ下にいる子どもたちに水を浴びせます。
結構盛り上がってましたが、カメラを持っているのでこれ以上近づけず。

よーし。こうなったらここで楽しむかー!
と、息子に目をやると。。。
あら。既に夢の世界へテイクオフ。

もう12:30だから仕方ないよね。
遊覧トラクターに乗っている夢でも見てるのだろうか。良い夢を。

IMG_2568

じゃ、アンパンマン特別ショーは君の代わりに父がしかと見届けますわ。

▶ 今回学んだこと

こんな感じでマザー牧場訪問は終了しました。

今回は参加させたてみたかった
・マザーファームツアー
・ヒツジの大行進
・アヒルの大行進
のいずれも結果として参加できなかったのはわたしの不徳の致すところ。

次回はこの反省を活かし、もっと楽しいツアーにすると誓いながら
わたしの両親が待つ今日の宿泊地「ブリックウッドクラブ」へ向かうのでした。

コメントを残す