水戸プラザホテルのコスパが異常なほど良かった

我が家のゴールデンウィーク前半戦は1泊2日の茨城旅行。
宿泊場所の水戸プラザホテルのクォリティがコストに対し
非常に高くて驚いたので、その内容をシェアします。

水戸プラザホテル

▶ 何故、水戸プラザホテルを選んだのか?

初日はひたちなか、2日目は大洗。
であれば普通は宿泊地はその近辺を選ぶのがセオリーと思いますが
今回宿泊地に選んだのはそれらから車で1時間ほど離れた水戸。

理由はただひとつ。
予約が直前になってしまったので観光地周辺のホテルがほぼ満室で、
水戸まで足を伸ばさないと予約が取れなかったからです。

厳密に言えば4万くらい出せば大洗のホテルにも泊まれたのですが
まぁ予算の関係上、夫婦2人で16,000円の水戸プラザホテルをチョイス。
安いけど口コミでの評価も高いし、ハズレることは無いと信じて。

▶ いざ水戸プラザホテルへ

ひたち海浜公園でネモフィラを満喫したお昼すぎ、少し早いですが
15:00チェックインを狙って水戸市街地へ向かいます。

車での移動がありますが、息子は「ドライブ~」と喜んでいたので
結果オーライです。

ゴールデンウィーク中にもかかわらず1人8,000円のホテルなので
期待し過ぎるのは禁物かなー、と思っていたのですが

水戸プラザホテル

思いの外立派なエントランスに面食らい、

水戸プラザホテル

チェックインを済ませて中庭に入ってみて二度ビックリ。

水戸プラザホテル

ツインルームのお部屋も申し分なし。
ただ寝相の悪い息子(2歳)はベッドのすき間から落ちるかもなので

水戸プラザホテル

イスですき間を埋めてみたら部屋も広々として一石二鳥!
(もちろんチェックアウトの時に元の位置に戻しておきました)

水戸プラザホテル

その他洗面所や

水戸プラザホテル

シャワールームもバッチリきれいです。
本当に8,000円なのか?ちょっと不安になります。

あ、ちなみに窓からの景色は期待はしない方が良いです。
あくまで普通の街中のホテルなので。

▶ 嬉しいサービス色々

ちょうど母の日シーズンだったので

似顔絵

お母さんの似顔絵(?)を書いてフロントに提出すると

IMG_6040

大量のお菓子をゲットできる子どもに嬉しい企画があったりします。
それにしても思いの外大量でちょっと戸惑います。
てっきりポテトチップス1袋くらいかと思ってたので。

水戸プラザホテル

あとウェルカムドリンクサービスも他ではあまり聞いたことがない
珍しいサービス。

水戸プラザホテル

ウェルカムドリンクが振る舞われるリラクゼーションラウンジ
テラスになっていて落ち着いた雰囲気です。

水戸プラザホテル

TVや新聞・雑誌など読み放題らしいです。
我々は19:00頃行ったのですが丁度ディナータイムだったためか
ラウンジは貸切状態でした。ラッキー。

▶ 朝はアメリカン・ブレックファーストなど

今回のプランは何と朝食付きでした。
和洋を選べますが、我々はアメリカンをチョイス。

IMG_6069

メインディッシュをメニューから選んで

水戸プラザホテル

サラダ&ドリンクバーから好きなものをセルフで取ってくるシステム。
サラダ・デザート・ドリンクの種類は若干少ない印象ですが
ガッカリするほどではありません。(人によりけりかもしれませんが)

水戸プラザホテル

それにパン好きの嫁と息子は焼きたてのふっくらパンに大喜び。

水戸プラザホテル

ちなみにテーブルは屋内と中庭スペースを選べるので
小洒落たカフェっぽい雰囲気を狙って中庭席をゲット。

水戸プラザホテル

と、いう爽やかなブレックファーストを満喫してみました。

▶ 水戸プラザホテルに泊まってみて

なぜゴールデンウィークの期間にもかかわらず1人8,000円という
価格設定だったのかは結局分からずじまいですが、

とにかくコストパーフォーマンスは今まで泊まったホテルの中でも
最高峰
と言っても過言ではないレベルでした。

きれいな外観。
数々の嬉しいサービス。
広くて手入れが行き届いたお部屋。

そして偶然かもしれませんがフロント、エレベータホール、ラウンジ、
朝食会場などでお会いしたスタッフさん一人ひとりの対応がとても丁寧で
好感を持てた
のも非常に大きなポイントです。

土地柄リゾートホテルとは言い難いですが、それでも充分リラックスして
過ごせたので大満足
です。

訪問前の期待値が低かっただけに、反動で評価が急上昇した部分も
あるかと思いますが、充分おススメできるホテルと思います。

コメントを残す