「しながわ水族館」に行ってきました

最近は動物園より水族館がお気に入りの息子。

普段なら地元のサンシャイン水族館に行くところですが
たまには少し足を伸ばして見ようとしながわ水族館へ
行って参りましたのでその内容をシェアしようかと。

IMG_7726

▶ 無料送迎バスがあった!

京急沿線でしかも最寄り駅から15分ほど歩くしながわ水族館は
池袋近辺に生息する我らとしては都内にあるにもかかわらず、
近いようで遠い印象でしたので今までスルーしてました。

ただ、今回HPを調べてみたら大井町駅から無料送迎バス
出ているとの情報を入手。これなら乗り換え1回で時間も大幅に
短縮できます!これは使わない手はないでしょう。

IMG_7683

現地に行ってみるとその他の路線バスの並びにありました。
しかもこの送迎バス、子どもが喜びそうなイラストが
車体に施してあるらしいのですが

IMG_7685

残念ながら我々が乗車したのは臨時便だったらしく、
普通の東急バスでした。ちょっとゲンナリ。

IMG_7689

まぁ、気を取り直して出発進行。
ロータリーの植木のイルカを見て息子の機嫌もいくらか
治ったところだったのですが

IMG_7690

しばらく進むと次の便であろう送迎バスとすれ違い、悔しさが再燃。
そう!あれに乗りたかったんです!
父子ともに歯ぎしり。息子ちょっと涙目。

▶ しながわ水族館に到着

そんな珍道中を経て15分程でしながわ水族館へ到着すると

IMG_7693

開館直後にも関わらず既に長蛇の列!
今日から夏休みだからか。油断したか?

と、思ったのですがこちらは割引券を持っている人専用の列らしく
一般券は待ち時間なしで入れました。何だ。

何の標識も無いし、そんな事情はつゆ知らずでしたので
最初の10分ほど列に並んでしまいました。時間を無駄にした。

IMG_7697

入り口を進むとカメ発見!

IMG_7698

さらにウツボ

IMG_7699

そして魚の群れ

IMG_7702

さらに奥に進むと今日一番会いたいと息子が言っていたペンギンの群れ。

IMG_7703

開始10分で今日の目的が達成され早くも感無量な状態。
気合入れてペンギンのイラスト入りの服を着てきた甲斐があって良かったね。

▶ イルカショーに大満足…なのですが

ペンギンのすぐ隣にはイルカショーのエリア。
ショー開始15分ほど前ですがボチボチ席が埋まり始めていたので
ちょっと早いですが我々も席を確保することに。

IMG_7710

ショーに向けて待機中のイルカを眺めたりして待ち時間を
やり過ごそうとしてみたのですが、3歳児にはちょっと退屈。

IMG_7728

それでもショーが始まると集中してみていました。

IMG_7726

ショーの内容は良くも悪くも一般的で無難なメニュー。
大人にはちと物足りないですが、子どもが喜ぶには充分な内容でした。

▶ イルカショーが終わってもまだまだ続く

ここしながわ水族館には他にもアシカやアザラシも
ショーを披露してくれるらしいのですが

息子にとってショーの待ち時間が退屈で仕方ないようで
「おさかな、みたい」とおっしゃるので他のショーは残念ながら回避。

IMG_7742

父さん、アザラシショー見てみたかったなー。
と、未練がましく撮影。

IMG_7759

その後はクラゲ

IMG_7764

カニなど割と地味目の方々にご挨拶してから

IMG_7760

ん?「ふれあい水槽」?

IMG_7761

なるほど。こういう触れ合いですか。
ちょっとくすぐったいけど面白い。

ちなみに息子にもやらせてみようとしましたが
魚が群がってくるのが怖いらしく苦手みたいです。

IMG_7772

最後は大水槽で大きなエイを見ておしまい。

IMG_7794

と、思ったら出口付近に大きなサメ二匹が悠々と泳いでいたので驚き。

IMG_7789

間近でみるとかなりの迫力!
ホオジロザメか?

▶ しながわ水族館に行ってみて

館内はあまり広くなく1時間もあれば一周りできる広さですが、
ショーがそれなりに充実しているので物足りなさは感じませんでした。

子どもの歩みがゆっくりなのもありますが我々の場合、
結局2時間ほど滞在して水族館を出たのはお昼前でした。

ただ前述の通りショー自体はここ独自のプログラムのようなものは
なさそうなのでサプライズ的な要素を期待するのは厳しいかと。

あ、でもアザラシショーは他の水族館では無いので見てみたかったですが。
あのズングリムックリの巨体がジャンプする勇姿は
次回の楽しみにとっておくことにします。

そう言えば帰りも無料送迎バスを利用しましたが

IMG_7798

今回はイラスト付きのバスの乗れて
息子ともども最高の気分で帰りました。

コメントを残す