動物のペーパークラフトでウハウハ

今日はお出かけではなくむしろインドアなお話です。
いつもとは趣向を変えて息子と一緒に工作をしてみました。

IMG_9564

前から気になっていたクラフトブックを購入

以前「小学館の図鑑NEO」シリーズの動物図鑑を池袋西武の本屋で
買った事があるのですが、実はその時に気になっていたのが

IMG_9554
本屋の本棚付近で発見したこちらの浮遊物。
後にそれが同じく小学館の図鑑NEOのスピンアウト的な位置づけの
クラフトぶっくシリーズと知り、いつかは買ってやろうと狙っていましたが

IMG_9555
今日がその日となりました。

IMG_9559
作れる動物は23種らしいですが、息子が好きな動物のツートップである
ゾウさん、キリンさんがいないのがちょっと残念。

IMG_9558
ただ、息子は気にする様子もなく最初のターゲットをシロサイに決めました。

Let’s クラフト!

IMG_9562
まずはシロサイの部品となるページを見つけ出し取り出します。
切れ目が付いているので簡単に取り出せます。

作り方は別ページに掲載されているので工作が苦手な人でも大丈夫、なはず。
折り目も付いている上、谷折り山折りと記載されているので作り方を見なくても
ある程度作れちゃいます。

ただオリガミなど違って立体感を出すために完全に折り曲げず微妙な
加減が必要だったりする部分もあるので最初は戸惑いましたが

IMG_9564
何とか1匹目が完成!

IMG_9568
って、もう遊ぶんかい!他にも作りませぬか?

じゃんじゃんクラフト!

IMG_9570
というわけで次々と部品を切り出します。
何の部品か分かりますか?

IMG_9567
エイリアンではありません。

IMG_9578
あらま。悪趣味な毛皮のじゅうたんみたい。

IMG_9646
で、組み立てるとこんな感じ。
こちらはクマやラクダなどの大型動物

IMG_9647
ほかにもトラなどの肉食獣

IMG_9648
イルカ、アシカなどの水棲動物。(目立たないけどカモノハシもいます)

IMG_9650
あとは小型・中型な草食動物の群れなど。

IMG_9651
計23種作りきりましたー。

動物のペーパークラフトに挑戦してみて

この小学館のクラフトぶっくシリーズは3歳児にはちょっと難易度高めでしたが
それでも部品の切り出し、山折り谷折り、接合部分のセロテープ補強など
手伝ってもらえそうな部分を手伝ってもらうことで親子で楽しめました。

小学生の頃、図工の成績が”2″だったワタシでも作れるか最初は若干心配でしたが
ほとんど作り方説明を見ずとも作れましたので安心しました。

制作時間はそれなりに掛かります。子どもの集中力も考えると
1日にとれる作業時間は限られているので、週末2回に分けて作りました。
ゆえに完成した時の達成感があるので、息子とハイタッチして喜びを分かち合いました。

あと注意すべき点としては、ペーパークラフトなので脆いです…。
息子は早速動物園ごっこで遊んでますが、足がもげたり、角が折れたり、アゴが
外れたりと早速負傷者続出です。1週間持つかな、といったところ。

コメントを残す