市原ぞうの国でゾウざんまい

千葉動物ざんまいツアーもいよいよ3日目を迎え、
今日は市原ぞうの国に行って参りました。

IMG_2776

車で約10分のところにあるブリックウッドに前日泊まったので
今日も休養は充分です。息子の大好きな動物ベスト3に入るで
あろうゾウさんを求めていざ!

▶ 開園ダッシュ!まずは目前の動物たちにあいさつ

IMG_2669

入園すると目の前に時代を感じるマップに遭遇。
よし!まずはゾウさんショーの場所の下見とスケジュール確認だ!

と、言うわけで脇目をふりながら歩いてみると早速

IMG_2661

カピバラ!

IMG_2662

ラクダ!と、言った仲間に出会います。
檻がジャマして交流しにくいのでサラッと先に進むと

IMG_2668

ゾウさんショーの会場に到着。最初のゾウさんショーは10:30開始か。
時間があるのでグルっと1周してひと通りの動物を見て回ることに。

▶ ゾウさんが集まる場所へ

一旦入り口まで戻って別ルートでゾウさんが集まるエリアを目指して移動。

IMG_2670

写真では伝わらないかも知れませんが結構な傾斜です。
暑さも手伝って登るのに一苦労。
しかも息子がヘバッてしまって途中から抱っこに切り替えたのでかなり試練でした。

それでも道中様々な動物に会えるので楽しみながら移動しました。

IMG_2673

遠い目をしたライオンや

IMG_2675

眼力の鋭いエミュー。

IMG_2680

トラがこんな至近距離で!大丈夫なのかって?

IMG_2679

大丈夫です。これ看板なんで。何で実物を撮らないのかって?

IMG_2681

だって実物こんな感じで全くやる気が無さそうだったので。

IMG_2683

ひょうきん顔のラマ。
あ、変顔ではなくて素顔だったのね。失礼。

IMG_2685

ちなみに大量の葉っぱが毛に埋もれてますけど、これは新手のジョークですか?

こんな感じでようやくゾウさんのエリアに到着ー。

▶ これぞゾウさんざんまい!

IMG_2688

「ゾウさん、いっっっぱーーーい!」
「ゾウさん、おっっっきーーーい!」
と息子は大興奮。

IMG_2695

ここはゾウが飼育されている場所です。
この時は6匹くらいいたような。
結構壮観で大人が見ても興奮します。ワタシだけ?

写真では分かりづらいかもしれませんが、柵は二重になっていて
間にはスペースがあるのですが、このスペースが実に絶妙で

IMG_2701

ゾウが鼻を伸ばして、子どもが手を伸ばすとエサやりが出来る
調度良い長さになっています。

エサはもちろん有料で500円。ちと高いな。
ここで商売っ気出さないでほしいな。若干興ざめします。

でもそんな大人の事情は当然子どもには関係なく、
息子は延々40分ほどゾウさんを眺めて喜んでいました。

▶ 一路ゾウさんショーへ

10:30から始まるゾウさんショーのために会場へ移動。
初めてなので勝手がわからないので念のため少し早めに移動開始。

IMG_2746

10分前くらいに会場に到着するとショーに近い席は結構埋まってましたが
後ろの方はまだガラガラで一安心。

ちなみにゾウさんショーの後に
・ゾウさんに乗る「ゾウさんライド
・ゾウさんの鼻にぶら下がる「ゾウさんリフト
なる記念写真付きイベントがあるみたいです。

しかし残念ながら午前の部の前売り券は既に完売のようで。
事前に知っていればまっさきに予約していたのですが。
まぁ、また次回トライということで。

やがて時間もたちゾウさんの入場行進が始まりました!

▶ ゾウさんショーの始まり!と、思ったら…

IMG_2776

計8匹のゾウさんが集結!これはなかなか見応えあるな。
さぁ、楽しいゾウさんショーの始まりだよ、息子よ。

…あら?息子?…寝てるッ?!
これからがメインイベントなのに?!

猛暑にやられたのか、ゾウさんのエサやりで興奮し過ぎたのか
いつもより早すぎるご就寝でした。

もちろんゾウさんショーはそんな息子を待ってくれること無く

IMG_2780

観客が参加するぶら下がり体験や

IMG_2719

フラフープ回し。

IMG_2794

そしておなじみのゾウさんサッカーなど着々とプログラムは
進行されまして、無事感動のフィナーレを迎えました。
結局最後まで息子が起きることはありませんでした。

ショーが終了してもまるで起きる気配がなかったので撤収。

IMG_2799

出口までの通りすがり、見送ってくれるかのように
にじり寄ってきたラクダに挨拶して園を後にしました。
(単にエサが欲しかっただけだと思いますが)

▶ 市原ぞうの国に行ってみて

ワタシ自身ゾウは大好きなので満足はしたものの
客観的に見ると値段の割にはパフォーマンス低いという印象です。

正直、前日訪問したマザー牧場と比較すると外観、施設・設備、
アトラクションの完成度など全てにおいて見劣りしてしまいます。

もしかしたら入園時に紹介された「さゆりワールド」という今年
オープンした分園がぞうの国の進化の先なのかもしれません。
今回は時間の関係で行けませんでしたが次回行ってみようと思います。

コメントを残す