関東最大級と名高い『アパリゾート上越妙高イルミネーション』はスケール・質ともに想像以上でした

夏のイベントなど紹介している雑誌等で良く見かける『アパリゾート上越妙高イルミネーション』。自称イルミ好きとしては、一度は生で見ておきたく、家族を巻き込んで行ってみることにしました。
結論としては、「家族と一緒に行って良かった!」ですね。

IMG_7583

なぜ、『アパリゾート上越妙高イルミネーション』を見ようと思ったのか

元々個人的にイルミネーションが好きで、DINKS時代はカメラ片手に冬の街へ繰り出したものです。

キレイなイルミネーションが乱立する中、一眼レフを構えたおっさんが1人練り歩き、時折激写するすがたは、今にして思えばかなりシュール

カップルに白い目で見られたりしましたが、まぁ文句はいえませんな。

ただ、イルミネーションは基本冬の夜が定番ですので、小さな子どもを連れ出すのは忍びなく、

子どもができてからは行く機会もなかったのですが、今回は「夏開催」のイルミイベントということで、いよいよ子どもを連れて出陣です!

まずは腹ごしらえ

ホテルに到着したのが夕方ごろでしたが、

IMG_7513
この時点ではまだイルミネーション開始まで少し時間があります。

IMG_7504
せっかくなので入口前の出店エリアで軽食を頂くことにしました。

IMG_7503
何気なく寄ってみたのですが、しっかりしたお店が出しているようで、これがなかなか美味しそう。

IMG_7508
迷った挙句今回はポトフと

IMG_7509
カレーをいただくことに。んー、うまい。

IMG_7514
そうこうしているうちに遠き山に日は落ちて

IMG_7528
入り口がライトアップ開始です!

いよいよ『アパリゾート上越妙高イルミネーション』スタート!

道順はある程度決まっているので、順路に従って歩きます。

IMG_7529
最初は虹のトンネルから。

IMG_7530
その名の通り

IMG_7534
トンネルの色が

IMG_7543
進む度に

IMG_7547
どんどん

IMG_7552
変わります。

IMG_7556
トンネルを抜けた後も光の道は続きます。

IMG_7558
謎の光るタマゴを発見!なんじゃこりゃ?

みたいに歩きながら次々と面白いものを発見できて楽しめます。当然子どもは大興奮。静止するので精一杯。
ですが、そのテンションも次のステージで一変します。

今回の目玉!ウォータープロジェクションマッピング登場!

アパリゾート上越妙高イルミネーション』の目玉は色々ありますが、その中でもトップクラスの注目度を誇るのが

このウォータープロジェクションマッピングです。

ビルの壁などに映像を写しだす、プロジェクションマッピングは数年前から爆発的に知名度が上がってますが、これはビルの壁の代わりに噴水に映像が映し出されるというもの。

IMG_7563
但し、見る角度をまちがえると何も見えないという非常に残念な状況になりますのでご注意を。
基本的に真正面から観るのがオススメです。


全然見えませんね・・・

IMG_7565
今年2015年開催で言うと、この写真の右側が噴水になりますので、光の橋の左側近辺がオススメです。競争率高いですが。

IMG_7583
無事ポールポジションをキープできると、こんな感じで観れます。


それでは実際の動画をどうぞ!


普段ならはしゃぐ息子もこの時ばかりは「おぉー…」と非現実感に浸っている様子でした。

メインが終わっても見どころはいっぱい

IMG_7577
ウォータープロジェクションマッピングを過ぎても、行程としては半分。
引き続き進むとやがて丘の頂上に。そこから見下ろすと

IMG_7594
広大な斜面に一面のイルミネーション。

IMG_7596
ここに現れる二匹の光龍も売りの一つですね。

IMG_7593
息子が近付いたら光りだす珠。すみません、せっかくですがその子、まだ漢字は読めないんです。

IMG_7604
ここで突然花火がスタート!思わぬサプライズに大喜びな子どもたち。

IMG_7602
もちろんワタシは知っていましたので、してやったりです。

『アパリゾート上越妙高イルミネーション』に行ってみて

冒頭で言った通り、家族で十分すぎるほど楽しめるイベントでした。
日中も遊べるところはたくさんありますので、この夜のイベント合わせて1日中飽きない場所だと思います。ただ、一つ一つの場所が離れているので移動には車が必須です。(うちはレンタカーの手配に失敗し、痛い目を見ました…)

とはいえイルミネーションはホテルの真ん前なので、その心配はないですが。

そう言えば、イルミネーションで1点気になっていたことが。宣伝でも現地でも有機ELの光る龍をやたらと推していたのですが。

IMG_7567
ウォータープロジェクションマッピングに霞んで存在感がいまいちでした。
すみません…龍。小職の乏しい知識ではその偉大さお伝えできないようです。

コメントを残す