耐震マットをキレイに剥がす方法を色々試してみた

テレビを量販店などで買うと同時に耐震マットを勧められませんか?

我が家は丁度東日本大震災の年にテレビを買い替えたため、店員さんの迫力のある押しにも負けて購入したクチです。

確かに取り付けると強力な粘着力で地震に耐えてくれそうな感じがして頼もしいのですが、模様替えやテレビ台の交換をする場合はそれが非常にネックにならないでしょうか?

今回我が家ではテレビ台を交換するにあたり、この耐震マットを台から剥がすためいろいろ試行錯誤したのでその体験を書いてみたいと思います。


まずは力技で


こちらが今回耐震マット剥がしに挑戦したテレビと台です。何の変哲もございません。


テレビは東芝の37型、台はベルメゾンで1万円くらいで売っていた至って普通の代物です。


このテレビと台の間に挟まれているのが耐震マット。メーカーなどよく分からず。多分ごく普通のマットだと思います。

まずは素手で引っ剥がそうとするもののビクともせず。では道具を使ってみようという事になり


まずは定規に白羽の矢を立てました。


薄くなっている側をマットに当てて押し込んでみるものの、こちらもビクともせず。これは手強いぞ。

先人の知恵を借りる

こういう時はGoogle先生に聞いてみるしかない。ということで早速ネット検索。諸説ある中で一番すぐに挑戦できそうなものをチョイス。


使う道具はドライバー


薄いカード。これだけ。


早速カードをマットと台の間に差し込みます。


さらにカードと台の間にドライバーを差し込みます。この時点でおそらくドライバーは若干斜めに差し込まれていて取っ手側が少し浮いていると思いますので、その浮いた部分を押し下げるとテコの原理でマットが剥がれるはず・・・


って、あら。あっさり剥がれちゃいました。

耐震マットをキレイに剥がす方法を色々試してみた結果

カード+ドライバーで剥がす方法で成功しました。


慎重に剥がせば台を傷つけることもないので台を再利用したい場合でも安心です。


注意点があるとすればカードが折れ曲がる可能性が高いこと。

実際は我が家では二度と使わないであろうにもかかわらず未練がましく保管していたディズニーリゾートのホテルオークラのカードを使ったところ見事折れ曲がり、未練を断ち切ることができました。

したがって皆さんお試しいただく場合は使用済みのQuoカードなど破損しても構わないカードにするとことをお勧めします。要は固くて薄いカードなら何でもありです。

コメントを残す