セブンミールの食材セットで家事が楽になるか試してみた

唐突ですがお料理って大変ですよね。日々のメニューの考案、下ごしらえと調理、後片付けとやることがいっぱい。

そんな問題を一気に軽減してくれそうなセブンミールの食材セットを試してみましたのでその感想でも書いてみようかと。あくまで料理初心者の感想なのでところどころ稚拙に感じるかも知れませんが生暖かく見守っていただけると嬉しいです。

なぜ突然料理を始めたのか?

別に突然何かに目覚めた、とか使命感に駆られた、とかではなく必要に迫られて最近料理をしておりますが、今まであまり料理して来なかったダメ父さんなんで、メニューも調理方法もバリエーションが著しく乏しく、それらを補うために今回食材セットを頼んでみました。

宅配弁当なども検討しましたが、子ども向けの味付けにアレンジしやすいことと調理ぐらいは自分の手でしてあげたいこともあり食材セットをチョイス。あとは店舗で受け取れるため時間の調整が付けやすいのもポイント。

本当に必要な食材が揃っている


さて早速店舗に行って入手しました。


この日の日替わりセットはポークチャップとポトフ。私にとってはどちらも初挑戦になります。


当たり前なんですが、調理に必要な食材はほぼ揃っています。自分で用意するのは水と油だけ。感動…


中でも驚いたのはこの小麦粉袋。こんなのまで用意してもらってありがたい限りです。あれ?そう言えば食材は揃っているけどこれどうやって作るんだ?


と思ったら食材リストの裏にレシピがありました。あぁよかった。

順風満帆


さてまずは煮込むのに時間がかかりそうなポトフから着手。


鍋に食材をゴロゴロ突っ込んで、スープを入れて火を付ける。これぐらいならさすがに自分でも大丈夫。


鍋が沸騰するまでの間、豚肉の水気を取ります。


そうこうしているうちに鍋が沸騰してきました。ここからは弱火でコトコト煮込みます。これで鍋はしばらく放置でOK。


水気が取れたら豚肉を小麦粉でまぶします。


そしてフライパンに油を少々しいて


いざ豚肉を投入!さぁ、焦がさないようにだけ気をつけます。


お。焦げ目がついたのでひっくり返しますか。


うむ。良い焦げ目。今のところは良い感じ。


ここにポークチャップソースを投入!ここまではレシピに忠実に従って進んでます。


一方でポトフの野菜がいい感じに火が通って柔らかくなってきたので


いよいよブロッコリーを追加!お?あとは出来上がりを待つのみですか?ド楽勝じゃないですか!ウハハハハ!

油断大敵

焼き上がったポークを盛り付けるため、子ども達のために切り分けようとした時、


事件は起きました。あ!切り口がピンクだ!火が充分に通ってないな、これは。焦がさないようにビビったツケがここに来て…。


という訳でもう1回焼き直したいのですが、あぁソースが蒸発しちゃう…


そんな訳で一旦ソースだけ器に退避。


なんてやっていたら今度は鍋がピンチ!ブロッコリーが茹だりすぎてぐでんぐでんに。あわわわ、火を消さないと。


と、想定外の事件が起きてかなり慌てましたが、何とかポークは無事火が通りました。ふー。
写真ではホワイトバランスの関係なのか赤みが出てますが実際は白くて問題なしです。


盛り付けたお肉に先ほど退避したソースをかけて


ポークチャップとポトフの完成です!ふー、良かった。

食材セットを使ってみた感想など

確かに簡単に時間をかけず調理することができるので助かります。

食材セットのメニューは定番のものと日替わりがあるのでバリエーションには困らなそうです。買い物や料理に時間が取れない場合など重宝しそうです。

ただオーダーの締切りが前日の朝10:00までなのでそこは注意が必要です。

あと食材リストとレシピが手元に残るので、自炊で再現できるのも個人的には嬉しいところ。こうやって経験値を積んで少しずつ自分で作れる料理のレパートリーを増やしていければと思います。

コメントを残す