地下鉄博物館で2歳児がノリノリ

乗り物大好きな息子を連れて葛西にある地下鉄博物館
行って参りましたので今日はその体験レポートなどを一つ。

IMG_2892

地下鉄博物館は東京メトロ東西線の葛西駅より徒歩1分
今日はあいにくの雨でしたのでこの近さは助かりました。

IMG_2874

出口を間違えなければ雨に降られること無くたどり着けます
日差しが強い日なんかも大丈夫そうです。

IMG_2876

ちょっと時代を感じる看板が見えてきました。
中が意外とキレイだっただけに少し残念な外観ですね。
余計なお世話かもしれませんが。

IMG_2879

入館券売り場は券売機を意識したような作り。
パスモで買えるのが面白かったです。なるほどね。

▶ いきなり真打ち登場!乗れる模型に乗車!

地下鉄博物館に入場して真っ先に見えてくるのが

IMG_2880

初号の丸ノ内線と銀座線の車両です。

IMG_2885

普通に乗れたりします。
動かないですけど。

IMG_2899

開場と同時に入場したからかも知れませんが、週末にもかかわらず
周りはガラガラ。この後しばらく息子の車両独占状態が続きました。

ちなみに丸の内線、銀座線どちらも乗車可能です。
でも息子は丸の内線が気に入ったのか丸の内車両でずっと遊んでました。

IMG_2907

もしくは銀座線内においてあったリアリティあふれる人形が
怖かったのかも知れませんが。

IMG_2905

その他にもホームのレンガ壁や

IMG_2906

車内の告知板や

IMG_2890

行き先案内など。
当時を彷彿させるオブジェは他にもあって大人も楽しめました。

▶ 資料館は完全スルー…

人が少し増えてきたので次のステージに移動しました。
しかしここからは2歳児の興味を引くコンテンツは非常に少なく。

IMG_2911

トンネル掘削機や

IMG_2912

トンネル開発のプロセスを3D視覚化したビジョンや

IMG_2915

地下鉄開発計画の各種資料などを全力でスルー!文字通り全速力でした。
小学生くらいになれば自由研究のネタにはなりそうなんですけどね。

▶ 動く車両やメトロパノラマなどでモチベーション回復

動くと行ってもボタンを押すと窓が開閉するギミックとか
そういった類のものですが、息子的には再び好奇心に火が着いたようで

IMG_2931

ドアの開閉だけで10分遊べます。
しばらくすると部屋の証明が暗くなり

IMG_2940

11:00開始の地下鉄模型の運転ショー「メトロパノラマ」が始まりました。

東京ドームや国会議事堂のミニチュアと一緒に各東京メトロの模型が
ビュンビュン走りまくるイベントなのですがなかなか面白かったです。

デパートで良くプラレールが自動運転モードで何周も動き続けているのが
ありますがそれをもっと緻密にした感じです。

ちなみに嫁はまるで興味なさそうでした。
うーん。興味が分かれますな。

▶ 地下鉄博物館に行ってみて

入場料210円と言う価格を考えればとりあえず1回は
行ってみる価値は充分あると思います。

「博物館」なのでどちらかと言うと小学生向けなのかな。
と、思ってましたが2歳児でも特に問題ありませんでした。
乗り物好きならお子さんなら充分満足できそうです。

また駅近なので突然の雨でお出かけ計画が台無しになった時の
代替計画にも使えそうです。ぜひ。

コメントを残す