ウルトラマンフェスティバル2018に今年も行ってきました

我が家で夏のイベントといえば欠かせないのが恐竜とウルフェス。という訳で今年も例に漏れず「ウルトラマンフェスティバル2018」へ行ってまいりましたので、その話でもしようかの、と。


はやる気持ちを抑えられないらしい

朝6時に目が覚めると、既に机に向かって勉強している息子の姿が。昨晩「出かける前までに1日の勉強ノルマを終わらせよう」という誓いを立てたのですが忠実に守っている様子。我が息子ながらマジメだな。

お出かけの時間が近づいてきたら妙にそわそわしだし、玄関でスクワットっぽい運動を始める始末。催促のサインかしら。


サンシャインシティに着いてからもこのテンションは続き、館内を全力疾走。このへんは数年前から変わりませんな。


看板を見つけて更にヒートアップ。焦らずとももうすぐですぞ。


そんな感じであっという間に会場に到着。いつも通り入場券売り場、ライブステージの指定座席券売り場、入場口に分かれています。


我々はウルトラシート(比較的前方でステージが見れる席ですね)付き入場券をいつも通り入手しているので売り場をすっ飛ばしていきなり入場口の列に並べます。

入場口の列は開場前から夏休みということもあって長蛇の列。ただ開場してしまえば5分と待たずに入れますのでそれほど苦ではないです。

まずは怪獣・星人ゾーン


いつも通り最初はウルトラマンが出迎えてくれますが


それ以降はしばらく怪獣や


メカや


星人など悪者たちが続きます。


あ、でもたまに優しい怪獣や


珍しいゼアスやナイスがなぜかいたりもします。


でもやっぱりこのゾーンは怪獣たちがメインのようで、


これでもかというくらい並んでます。


あ、ゼッパンドン。久しぶりですね。


最後に遠い目をしたガッツ星人に別れを告げて、このダークサイドなゾーンを後にします。

怪獣ばかりだからあまり盛り上がらないかと思いきや、意外と息子は楽しんでいましたが、


やっぱりウルトラマンが握手しに来てくれた時は一番嬉しそうでした。その日によって誰が来るかは分かりませんが、こうやってたまにパトロールしに来てくれるんですよね。ありがとう、コスモス。

続いてジオラマゾーン


毎回恒例のジオラマに突入する前に


巨大ベリアル様とのお写真を忘れずに。


そしてジオラマを堪能・・・しているのは父親の方だけか。


これとか結構細かくて面白いと思うんだけどな。


あ、パンドンが暴れてます。あの一軒家の人可愛そう。


ちなみに人目線だとこんな感じか。恐ろしや。


でもギンガが戦ってくれていたんですね。全然気づかなかった。


他にもエックスや


ジードも戦っております。


この橋の壊れ方とかリアルですな。


ジオラマを抜けると写真撮影エリアへ。


撮影はもちろん一番新しいウルトラマンR/Bと一緒。人形ゆえに動かないけど人気高し。


こちらはウルトラマンと一緒にポーズ取って撮影できるエリア。暇そうにしている80の姿が印象的でした。人気ないな80。頑張れ。

今年も更にパワーアップしたライブステージへ

ライブステージ

の開始時刻が近づいてまいりましたので


ステージ会場に入りました。そう言えばライブステージは時期によって1部と2部にわかれているのですが、今回は初めての2部です。


今回はウルトラマンが通りやすい通路側の角部屋ならぬ角席を確保しております。何回も通っていると大体どの辺りをウルトラマンが通るか何となく分かってきます。


そして2017年にもあったウルトラフラッシュ。今後恒例アイテムになるのかな?確かにただ大声で応援するより、会場の一体感を視覚的に感じることができて個人的には良いと思います。


そうこうしているうちにステージがスタート!今年はいきなり悪役マグマ星人のダンスパフォーマンスから。


そう言えば今までダンスパフォーマンスなんて観たことなかったから新鮮です。


最後はみんなで決めポーズ。オープニングから派手で盛り上がります。


そしていきなり客席に乱入。


そのピンチにに現れる例のあの兄弟。


さっそうと登場したと思ったらテンポよく敵を撃破していきます。


そして力を溜め始めたところで


きました!いきなりの応援タイム!フラッシュを使って応援しよう。


いきなり大技炸裂!マグマ星人役のアクターさんの飛びっぷりがステキ。


ビジュアルな演出もすごいがアクターの演技も派手で面白い。この辺りの演出は年々洗練されている気がしていて今後も楽しみです。


派手に敗れたマグマ星人軍団のトップ3兄弟が悪巧みしている中


メフィラス星人が入知恵をしに乱入。


悪巧みを阻止しようと現れたのは


前回の主人公ジード


おなじみゼロの二人。会場脇に設置されたビジョンを利用してゼロワイドショットが本当に発射されているような演出は今回が初めてな気がする。臨場感があった良いですね。


ゼロとジードのおかげであと一歩まで追い詰めるも


残念ながら逃してしまう。


と、ここでウルティメイトフォースゼロが画面に登場。向こうの世界も大変らしくゼロが駆り出される、という設定でゼロ退場。えー。


そして厳しい兄に対する不満を吐露する弟をジードが諭すシーンに。ジードは永遠のルーキーかと思っていたけど、成長したな。


え、と。諸々割愛してR/Bがピンチに陥った時…


現れました!ゾフィー隊長!


兄弟といえばやっぱりウルトラ6兄弟。


血はつながってなくとも固い絆で結ばれています。


早速6兄弟たちの戦いが始まります。


ここでまたしても応援タイム!


さぁ、頑張って応援せよ、息子よ。


6兄弟それぞれの見せ場を


じっくりと見せてくれた後に


6人の合体技で


敵を撃破!


そんな先輩方の戦いを見て何かを感じ取る兄と


弟。


で、ここで唐突にダークなオーブさんが登場して


巨大怪獣を召喚してしまいます。ステージところ狭しと暴れまくります。本当にでかい。


このピンチにこれまた唐突に現れたのはティガ


あの巨大怪獣を牽制します。


が、また戻ってくるので


全員の合体光線でトドメ!


大爆発とともに撃退して無事終了。


エンディングは兄弟の絆の大切さを改めて知った弟が


兄と仲直りして大団円。


最後は初代さんのありがたいお話を頂戴して


みんなで仲良く(?)勝利のポーズ。


決まったね!・・・ってあれ?人数が多いなと思ったら、右端にいつの間にかティガがいる。全然気づかなかったよ。


エンディング後はヒーローたちが退場ついでにハイタッチしに来てくれます。ヒーローが身近に感じられる数少ないチャンス。


我々の通路にはセブン先輩が来てくれました。


わたしも立場をわきまえずに思わずタッチしていただきました。

ウルトラマンフェスティバル2018に行ってみて

ウルフェスと言えば何と言ってもライブステージ。内容は勧善懲悪で変わらないもののマンネリさせることがないよう毎年新しい試みを取り入れている感じがして期待感があります

息子も今年で小学1年生。もう数年内にウルトラマンも卒業するかも知れないので、それまでは楽しみにしているならお付き合いしようかと思います。

そう言えば毎年出口付近のウルトラデパートでソフビかおもちゃを買うのが慣例だったのですが


今年はぬりえと


ハンカチをチョイス。どういう心境の変化でしょう?ちなみにこのハンカチのイラストは個人的に好き。親子でペアルックシャツなど買っても良いかもです。

コメントを残す