色んな車を近所の道路脇で延々と見送ってみる

息子的にはたまに衝動的に車を見たくなる時があるようでして。
「トラック!バス!ブーブー!」という謎の3段活用が出たらその合図です。

幸い我が家は近所に車通りの多い街道が徒歩5分圏内にあるので
発作が出たらサクッと見に行ったりしてます。

車道を走る車

今日も車の写真入りの本を見ていたら血が騒ぎ始めたようで
息子の号令とともに車を見に出掛けてみることにしました。

▶ 意外と色んな車が通っています

大通りに出ると息子は大興奮。いつもと同じ風景なのにねぇ。
いや、子どもにとっては違う風景なのかもしれませんね。

とにかく今日は幸先良くいきなりレア物が登場。

スカイバス

スカイバス!
東京駅中心に都内を回っている観光バスですね。
これはラッキーです。さらにこれに続いて

バス

バス

大型トラック

大型トラック

消防車

消防車
と、大物揃い踏みで息子のボルテージは急上昇!

消防車を見て喜ぶのはいささか不謹慎ではありますが
子どもゆえにご了承いただきたく。

ここからしばらくは小物(乗用車)ばかりでまったりしていました。
それでもところどころ

コンクリートミキサー車

コンクリートミキサー車

タンクローリー

タンクローリー

ゴミ収集車

ゴミ収集車
といった、息子の好きな働く系の車がポツポツ登場しましたが
最初の方にスカイバスや大物たちが登場したためインパクトに欠けます。

盛り上がりに欠けるからそろそろ帰ろうとしたところ

スカイバス

最後にスカイバスがもう1台通ってくれました!
こうして満面の笑みで車観覧イベントが終了。
正味15分ほどでしたが、息子的には満足したようでゴキゲンでした。

大人からすれば何が楽しいんだろう?
と思うようなことが子どもにとっては意外とツボだったり。
子育ては奥が深いです。

そして帰り道も偶然見つけた何の変哲も無い葉っぱが気に入ったらしく

葉っぱ

「おかあさんにもってかえるのー。」
と、テイクアウトしていました。
お母さんきっと喜ぶよ。きっと。…そうかな?

コメントを残す