こども動物園でポニー馬車に乗ってみました

子どもが喜びそうな動物ふれ合い系イベントが無料で楽しめる
地元のファミリーに優しい動物園、それが板橋にある「こども動物園」。
家族全員動物好きな我が家としてはかなり重宝させていただいています。

そして今週もまたまた行って参りました。

ポニー馬車

そんなこども動物園において唯一参加できていないのがポニー乗馬体験。
3歳以上という年齢制限のため2歳の息子ではどうすることもできず。

来年までポニーはお預けか。と諦めていた矢先、乗馬ではないですが
ポニーの馬車』という月一限定イベントがあるという情報をキャッチ。

これは行かない理由はないでしょう。
と、月に1回の開催日である本日早速行って参りました。

▶ 10:00過ぎ入園~ポニー馬車の整理券並び

前回訪問の時は1時間遅れて入園したがために計画が狂ってしまった
というほろ苦い経験がありましたので今日は開園と同時に入園しました。

一番の目的であるポニー馬車には整理券が必要らしいのでまずは
整理券を求めて配布場所へ。この時点で既に5組ほど待機済み。

イカン!限定20組のイベントだから締め切られる前に並んでおかないと。
と、言うことで嫁と息子は放し飼いエリアで遊ばせつつ、自分は
10:30配布開始の整理券の為に炎天下で待つことに。

ちなみにこの日はどのくらい暑かったかというと、

ヒツジの群れ

ヒツジや

ヤギの群れ

ヤギが日陰を求めて群れて動かないほどでした。

整理券待ちの列は隣接した馬小屋のおかげて直射日光は避けられました。

ウマ

どうもおじゃましました。

▶ 10:30にポニー馬車整理券ゲット!~モルモット抱っこへ

モルモット抱っこ

整理券を配るのは10:30ですが、実際に馬車に乗れるのは11:00とのことなので
それまでの間モルモット抱っこに行ってみることに。
たまたまかも知れませんがこの時間は空いてました。

ここのモルモット抱っこはスタッフの方が選んだモルモットと触れ合う
システムになっています。だから運がよいと

IMG_3121

毛並みツヤツヤでおとなしいお利口さんが付いてくれますが

モルモット

運が悪いと風貌も性格もぶっきらぼうなこんな子になります。
まぁ、それでもカワイイんですけどね。

▶ 11:00にいよいよポニー馬車初体験!

さて、いよいよ本日のメインイベント「ポニー馬車」。

ポニー馬車

定員は2名なので息子をヒザに乗っけて出発です!

ポニー馬車

と、意気込んで見たものの公園のほんの一角を1周する程度の
わずか1分の旅ですのであっけなく終了。

30分並んでわずか1分か。
料理をつくるのは時間かかるけど食べるのはあっという間という
心境にちょっと似てます。

でも、2歳の息子にとってはこれでも満足だったようでOKです。

▶ 11:30は恒例のエサやり体験

今回ももちろん参加してきました。

ヤギ

ヤギ!

ヒツジ

ヒツジ!

シカ

シカ!

と、別け隔てなく愛と人参を与える息子でしたが

ヤギ

今回はちょっとだけヤギに贔屓していました。

▶ 今回の総評

ポニー馬車は思った通りというかとても短かったですが、まぁ
想定の範囲内です。そもそも「こども動物園」なんですから
大人が満足するようなクォリティを求める方が酷というものです。

今回は前回と違い、事前リサーチも含めかなり計画的に動きましたので
1時間40分という短い滞在時間の中でかなり色々楽しめました。
今回は「やっぱりお出かけの計画は大事」という事を再認識しました。

コメントを残す