イクスピアリに2才児を連れて行ってみました

舞浜でイクスピアリを楽しんできました。
イクスピアリだけを楽しんできました。

2歳児を東京ディズニーランド(以下TDL)や東京ディズニーシー(以下TDS)に
連れて行ってもコストに見合う楽しみ方はできないんじゃないかという親の
打算的な考えの元、あえてのイクスピアリオンリーで訪問してきました。

イクスピアリ

▶ 宿泊ホテルからシャトルバスでイクスピアリへ

ホテルエミオン東京ベイ

前日に新浦安にて「ホテルエミオン東京ベイ」に1泊
子連れの宿泊客はTDLかTDS狙いが大半で開園時間前にチェックアウトして
向かうようですが、我がファミリーは混雑を避けて葛西臨海水族園へ…

シャトルバス

と、思ったのですがホテル入口付近停めてあった夢の国直通のシャトルバスに息子が超反応。
乗りたい病の発作を起こしたので急遽行き先変更。一路夢の国へ。

ディズニーの宣伝

シャトルバス内にはこんな宣伝ビデオの上映まで!まるで観光バスのようです。
TDLへ行く方々はこれで気分盛り上げるんでしょうな。わたしはと言うと
葛西臨海公園前提で組んでいた本日の予算の上方修正案考案中でそれどころではなく

暗雲

まるでわたしの心を反映しているかの如く立ちこめる暗雲。

舞浜まで送ってくれたからと言って何もTDLやTDSに入場する義務はない。
舞浜から移動すれば良いだけのこと。
これは敵前逃亡ではなく『戦略的撤退』なのだ、と言い聞かせていたその時!

イクスピアリ

一条の光が!そうか!イクスピアリ
これなら入場料が掛からないので低予算で遊べそうです。
心なしか空もわたしの心を反映しているかの如く晴天に。

という訳で前置きが長くなりましたイクスピアリへ行ってきました。

▶ イクスピアリをあてもなく散策

と言っても特に予定していなかったので予備知識も何もなし。
とりあえずあてもなく散策してみることにしました。

イクスピアリ

イクスピアリはディズニーがテーマのショッピングモールといった感じ。
ディズニーならではのエンターテイメント性は健在でショップ、レストラン、
シネマそのものがテーマパーク風に仕上がってます。さすが。

シネマイクスピアリ

とりあえず前進してシネマイクスピアリへ。

シネマイクスピアリ

入ってみたら屋内に空が!(フォーカスボケててすみません…)

シネマ

こちらがシネマ。息子的に完全スルー。メインなんですけど…

レインフォレストカフェ

そしてこちらはレインフォレストカフェ
エンターテイメント的要素を入れたレストランということで面白そうなので
入ってみたかったのですが1時間待ちと言われて断念。

▶ 出た!遊覧モノレール!

シネマに我々が求めているものは無いと判断し再びショッピングエリアへ。
すると気になる看板が。その先にあるものは

モノレール乗り場

これはひょっとしてさっきからTDR内で良く見かけるモノレールでは?

モノレール

おぉ!やっぱり!
TDRを1周するモノレールですね。6分間隔くらいで運行しているようです。

モノレール

ミッキー型の窓がオシャレ。
まぁ、息子的には窓の形などより乗り物に乗れればそれで良いんですけど。

モノレールの車窓から

で、望みどおり乗ってみましたのでモノレールの車窓から激写。
ここからTDL⇒提携ホテル⇒TDSと周るようなので写真撮りまくるぞー。

と、思ったのですがこの後息子がはしゃぎ過ぎでそれどころではなく
あっという間に1周終了。とても2周する元気はなかったので

イクスピアリ

外の空気を求めて下車。
と、ここで息子が眠そうな雰囲気になってきたのでイクスピアリの旅終了です。
もう少し体力の配分を考えてほしいな。

そう言えば最後イクスピアリ離れ際に偶然にも

モノレール

モノレールが目の前を通過。これは絵になります!ラッキー!
と、夢中でシャッターを押すわたし。そして

30周年モノレール

この時初めて30周年ということに気付きました。
そして嫁に遅すぎと怒られました。

コメントを残す