ディズニー・オン・アイスに久しぶりに行ってみた

ディズニー・オン・アイスは毎年夏のシーズンに開催されるディズニーの
キャラクターがスケートリンクで魅せるアイスショー。

2歳になる息子もそろそろ楽しめるかな、と連れて行ってみることにしました。

ディズニーオンアイス

ディズニーオンアイスは毎年テーマが決まっているのですが、今年はディズニーのお話がいっぱい詰まった宝箱「トレジャー・トローブ」。

7月から随時全国13箇所を順々に回りながら開催されているらしいです。今回はその一つ、埼玉で行われたショーに参加してきました。

ディズニーオンアイス

ちなみにこちらがチケット。嫁にコンビニでで予約してもらいました。・・・って、SS席?!随分とまた奮発しましたね!

さいたまスーパーアリーナを目指す

ディズニー・オン・アイスの会場はJRさいたま新都心駅から徒歩4分ほどのところにあるさいたまスーパーアリーナでした。

さいたま新都心

まずはさいたま新都心駅到着。かなりキレイな駅と街並みにビックリです。さすがに会場までの道は来場者の波でいっぱいでした。息子的には行動に自由を求めたかったらしく

IMG_3423

反転ざまにあさっての方向へダッシュ!相変わらずオープンスペースへ走りこむのが上手いな。将来優秀なFWになれるよ。

と、のっけから悪戦苦闘でしたが

さいたまスーパーアリーナ

無事入り口付近に到着ー。恒例の記念撮影を経て

さいたまスーパーアリーナ

いよいよ入場です。

ディズニー・オン・アイスのショータイム!

IMG_3433

子どもにとって誘惑が多い魔のグッズ売り場ゾーンの数々のトラップを回避して

さいたまスーパーアリーナ

アイスリンクがある場所に出ました。氷だけに結構涼しいです。と、いうか若干寒いくらいです。外との温度差が激しいので注意が必要です。人によっては薄く羽織るものやひざ掛けなど用意したほうが良いかも知れません。

で、いよいよショータイムなわけですが上映中の撮影は一応可能なのですが、「個人で楽しむレベルで」と釘を刺されてしまったので残念ながら公開できる写真はここまでです。

ディズニー・オン・アイスに参加してみて

今回は過去のディズニー作品がいっぱい詰まった2時間でした。さすがはディズニーと言うか、ショーのプログラムの組み方や内容に至るまで満足度の高いクォリティと感じました。

ただ個人的には今回のように色々な作品のダイジェストが次々に現れる流れだと、展開が速すぎてついていけないと感じる所がありました。

作品を一つに絞ってストーリーに沿ってショーが進行する方が盛り上がって好きだったりします。

何年前のショーだったかは忘れましたが美女と野獣の時は映画の内容を忠実に再現しつつショーとしての完成度も高かったのでとても印象に残ってます。

とは言え子どもにとっては色々なストーリーを観れたほうが楽しかったりするので判断は難しい所です。

で、宅の息子の反応はというと実はショーの後半はほとんど寝てしまってました。

アイスショー進行中は基本的に照明が暗いのとキャラクターが遠くて何が起きているのか分かりづらかったのか途中いい感じに眠くなってしまったようです。でも所々は憶えているようで、終わってから「ミッキーいたねー」とが連呼してました。

さて、ショーが終わって会場を後にすると

ディズニーの風船

ディズニーキャクターの風船というトラップがそこかしこに仕掛けられてました。ここは危険だ。早くこの地雷エリアを抜けなければ。

という訳で決して値段は安くはないですが、ファミリーで楽しめるディズニーオンアイス。気になる方(風船じゃないですよ!)はぜひチェックしてみてください。

ディズニーオンアイス公式ホームページ

コメントを残す