スカイバスを予約してみました

ご存知東京の各名所を回る観光用バス『スカイバス』。
真っ赤なボディに2階建てのオープンバスが東京の名所を颯爽と
走る姿はカッコ良いものです。

そんなスカイバスに息子と乗ってみようと予約してみました。

スカイバス

▶ ことの発端は

スカイバスのツアーを運営しているのは日の丸交通株式会社。
該社が管理しているバスの駐車場が実は我が家から比較的近い場所に
あるらしく、近所の大通りでたまにスカイバスを見かけたりしてました。

そして2歳の息子はこのスカイバスが大好き。
運がよいと朝、保育園に連れて行く前にスカイバスを見かけることが
あるのですが、そうなるともう大興奮です。

通り過ぎるとわたしの顔を見て「…もういっかい!」とせがむのですが
当然父はスカイバスを都合よく召喚するアビリティは持っていません。

そんなに好きなら乗せてあげよう!と思い立ちホームページを
調べてみたところ予約を受け付けているようでしたので早速
やってみました。

▶ まずはルートを選択してみる

スカイバスは5つの進行ルートがあります。

【日中の部】
・皇居・銀座・丸の内コース
・東京タワー・レインボーブリッジコース
・スカイツリー・浅草コース

【夜の部】
・お台場夜景コース(お台場休憩あり)
・東京ゲートブリッジコース(若洲海浜公園休憩あり)

この中で夜の部は2歳児を連れて行くのははばかれるので
日中の部から東京タワー・レインボーブリッジコースをチョイス。
理由は手頃な所要時間とコース内容の魅力で選びました。

▶ スカイバスを予約してみました

予約の方法は3つ
・WEB予約
・電話予約
・直接受付カウンター(東京の三菱ビル1F)で予約。
この中でならWEB予約をオススメします。

前日までに予約しないとダメと言う制限と、「発車オ~ライネット」
と言うWEB予約システムに登録する手間はありますが、
他の2つの方法と比べると予約が格段に取りやすいです。

特に予約の電話は何度か試みたのですが一度もつながりませんでした。
東京駅に寄る機会があるなら直接カウンターで予約する方法もありですね。

ちなみにわたしはWEBで予約しました。
週末という混雑しそうな曜日の予約でしたが、「どの時間帯も満席で」
という状況ではなく難なく予約出来ました。

発車時刻は日が高くなって暑くなる前の10:40出発で予約です。
当日の体験談はまた後日投稿しようと思います。

コメントを残す