ひいばあちゃん宅へ突撃してみました

今日は約1年ぶりに祖母、息子から見ればひいばあちゃんの
お宅に泊りがけで訪問してきました。

前回訪問した時が1歳で今回が2歳ですから、成長っぷりに
さぞ驚くだろうな、と期待に胸をふくらませて行ってきました。

▶ 30年前開拓された新興住宅街の今

祖母の家は八景島シーパラダイスを通っているモノレール
シーサイドライン』の沿線上。

30年ほど前、この辺りは一気に開発が進み、祖母がここに
移動してきたのもちょうどその頃でした。

当時父が勤める社宅に住んでいたわたしにとって、大きくて
きれいな団地が立ち並ぶ風景を見た時は先進的でカッコイイ
という印象でした。

団地の街並み

今でも当時と変わらない、でも決して古臭くない風景を
眺めることができます。

公園

そして自然もちゃんと残っています。
団地のすぐ裏にきれいな公園があるのもこのへんの魅力。
こういうところで子どもと住むという選択肢もありかな、と考えます。

▶ おじいちゃんと団地の公園へ遊びに

早速祖母の家におじゃまするとわたしの両親、つまり息子にとって
じいちゃん、ばあちゃんがお出迎え

去年はまだ人見知りが残ってましたがもう大丈夫なようで
遭遇してすぐ打ち解けてました。

特にじいちゃんは初節句の時は大泣きされたりしたもんですが、
最近は優しいじいちゃんに息子もすっかり懐いたようで。
ここでも「成長してるんだな」と実感

息子にとっては新しい場所に来るとやはり楽しいらしく、
しばらくは興奮して暴れまくってました。
そしてひとしきり遊んだあとは

IMG_2856

じいちゃんと団地の公園に遊びに行くことに。
そう言えばこの手をつないだショットは初めて見るかも。いいねぇ。
そして公園に着くやいなや

すべり台を見つめる

すべり台や

ブランコに突進

ブランコを見つけては突撃。
その後ベンチで一休みしていると

シャボン玉

じいちゃんが何やら取り出し始めました。何かというと…

シャボン玉

シャボン玉!
これも鉄板アイテムですね。それにしても1ヶ月前は上手に
作ることができなかったシャボン玉ですが短期間で成長しましたね!

見守るじいちゃん

シャボン玉に夢中の息子を後ろから見守るじいちゃんを後ろから
撮影するわたし、の図。息子は遊びに、じいちゃんは孫と触れ合いに、
わたしはそんなほのぼのとした空気に、とそれぞれの時間を堪能しました。

▶ 夜は偶然にも花火大会が

晩ご飯をモリモリ食べたら、息子・オン・ステージのスタート。
しかしダンスやらお歌やらを楽しんでいたら突然「ドーン!」と
日本の夏特有のあの爆発音。ベランダに出てみると

花火

やっぱり!花火です!
八景島か金沢八景でやっているのかな?

息子とじいちゃんと花火

息子とおじいちゃんも一緒に花火鑑賞
すっかりおじいちゃんになついてますな。

ここは他の団地より高い位置にあるのでなかなかのビューポイントです。
息子は飽きずにずっと花火に反応していて、そんな息子をみんなで
鑑賞して楽しみました。

▶ 朝から清々しく散歩してみる

朝、息子に叩き起こされたのは6:00。いつもならバナナの時間です。
しかしここは我が家ではないので朝ごはんは7:00の予定。
それまでの間、気分転換に近所へ散歩に出かけてみることに。

歩道橋

しばらく歩くと歩道橋発見。

スロープ

この歩道橋は階段の他にもスロープがあるのですが
これがまた息子の喰い付きポイントらしくゴキゲンでした。

歩道橋

それにしてもすごく長い歩道橋です。作りもしっかりしているし。
開発にお金かけてますね。

車道

そんな歩道橋の上から車道を見下ろす。
これまた息子にはあまりない経験なのでこの風景だけで興奮気味。

そして歩道橋を降りた所にちょっとした広場があったので

シャボン玉

昨日に引き続きシャボン玉で遊んでました。

▶ 朝ごはん食べたらまた公園へ

朝ごはんが終わるとまた公園にいきたいと言い出したので出発。
またですか?元気だね。

シャボン玉

そしてまたシャボン玉
公園というよりシャボン玉がやりたかっただけでは?
でも3回目ともなるとさすがにシャボン液も切れてしまったので

鉄棒

諦めて鉄棒にぶら下がってみたり。

あれ?!いつから自力でぶら下がれるようになったんだ?!
やっぱり成長してるんだなー。

と、まぁ今回はとりとめのない内容になってしまいました。

祖母や両親に息子の元気な姿と成長っぷりを披露することが今回の
メインの目的でしたが、親であるわたしまでもがその成長に驚くという
目からうろこの展開でした。

コメントを残す