子どもにおススメ!Youtubeでコケッコーさんを観てみました

先日偶然見つけた『コケッコーさん』なる動画。その後息子はすっかり気にってしまい最近は毎朝「コケッコーさん、みる!」と言って聞きません。

今日は息子が夢中なコケッコーさんについてのお話です。

まずは最近我が家で良く見る動画のご紹介を。

公開エピソードは
・「おてつだいだいさくせん」
・「かずをかぞえてみよう」
の2つ。どちらも見ていて微笑ましくなるお話です。

※現在は動画が掲載されなくなったようですね。ざんねん。

コケッコーさんについて色々

『コケッコーさん』はニワトリかあさんのコケッコーさん(主人公)と10匹のヒヨコたち(10つ子)を中心に繰り広げられる微笑ましくも心温まるストーリーです。

元々は絵本『コケッコーさん』シリーズが始まり。絵本と言っても、粘土細工でできたキャラクターなどを撮影した写真がそのまま絵本になっている構成がとても特徴的で魅力的です。
製作者「かろくこうぼう」さんの公式サイト

この絵本シリーズが話題となり、絵本を原作としたテレビアニメやDVDなどに展開されています。
※テレビアニメやDVD版もCGを使った立体感溢れる映像になっています。

とは言えテレビ放送は2012年に放映されて今では終了しているので今見るとしたら絵本かDVDということになります。

とりあえずDVDサンプルを見た感想は

今回我々が見つけた動画はどうやらDVD紹介のためにYoutubeにアップされたサンプル動画のようです。

キャラクターごとにちゃんと個性があり、その個性をうまく引き出したストーリー展開は見ていて引き込まれるものがあります。Youtube動画は全20エピソードのうちの2つだけ見ることができます。

2歳に息子は今のところ同じ動画を繰り返し観て楽しんでます。そんなに気に入っているのならそろそろDVDや絵本を買ってあげても良いかな、と思い始めています。

息子のために?いや、半分は自分も興味があります。

コメントを残す