金沢動物園の広大な敷地でハイキングも堪能

横浜市金沢区にある「金沢動物園」に行ってみました。

金沢自然公園に囲まれた広大な土地に広がる動物王国。
世界の草食動物たちがいっぱいいると聞きつけたので
動物好きの息子ともども突撃してきました。

カンガルー

▶ 入園までに一苦労

車で現場近くまで着いたものの入り口らしきものが見当たらず
カーナビもトンチンカンな指示ばかりするものだから
なかなか辿りつけませんでした。

緊急停車してホームページを調べてみると
※カーナビの設定にご注意ください」との事でした。

実は敷地が広大すぎて「金沢動物園」ではカーナビが正しく
認識しないらしです。「金沢自然公園 正面口駐車場」など
詳しく指示を出さないと行けないみたいです。

こうしてようやく駐車場に到着すると

IMG_3783

シャトルバスらしきものの看板を発見です。
どうやら駐車場から入口までが遠いみたいですね。
この先の停留所でしばらく待っていると

コアラバス

コアラバスの登場。
どのへんがコアラなのかツッコむ間もなく出発しました。

IMG_3787

バスで5分ほど走ると丘のてっぺんに到着です。
やや!動物園の看板が!
では正面の入り口らしきゲートをくぐると…

金沢自然公園

動物園かとおもいきや自然な風景が広がります。
どうやらここは金沢自然公園の敷地のようです。
動物園はもう少し先のようです。

金沢動物園

しばらく、と言うか結構歩いてようやく入り口に到着です。
そしてようやく入園ゲートをくぐるとそこにはどんな動物が…

IMG_3800

と思ったら何故かメルヘンな世界が展開…
入り口間違えたかと思って一旦引き返してみるも、動物園の入口に
間違いはなさそうです。そこでもう一度思い切ってくぐってみると…

IMG_3802

やはりメルヘンチック。
もう諦めて前に進もう。進めばわかるさ。

IMG_3070

メルヘンロード(?)を抜けるとやっと動物園らしき景色が。
そう!これを見たかった!そして長かった…。
では早速どんなイベントがあるのかチェックしてみると

IMG_3816

13:20現在、参加できるイベントはほとんどありませんでした
かろうじて最後のコアラのランチライムくらいです。
出発が遅かったのが悔やまれる~。

嘆いても仕方ないのでコアラのいるオセアニア区へ一直線です。
途中アフリカ区を通ったのですがひとまずスルー。

▶ 有袋類の宝庫、オセアニア区へ

動物園の敷地が広いらしく地図よりも遠く感じました

IMG_3817

ようやくオセアニア区へ到着です。

IMG_3818

おぉ!これユーカリじゃないですか?!
雰囲気あるなぁ。と、喜んでる場合じゃないですね。
コアラのランチタイムへいってみると。

IMG_3822

うわぁ。全然見えない。
と、言う訳で息子にコアラを見せるために肩車をしてたので
コアラの撮影は全くできず。

コアラ

それでも意地でコアラの親子を撮ってきました。

IMG_2978

外に出ると人だかりが。今度は何?

カンガルー

と、思ったらコアラと双璧なすオーストラリアの人気者、カンガルーでした。

カンガルー

ん?やけに外を気にしている子がいると思ったら

カンガルー

飼育員さんが草を持ってきてくれたんですね。
ピョンピョン跳ねながら追いかける姿が微笑ましいです。

ワラビー

その後は寂しそうなワラビー

ヒクイドリ

気性の激しさをアピールする場すら与えられないヒクイドリ

ワライカワセミ

笑わないワライカワセミなどに挨拶しながらオセアニアを後にしました。

▶ 意外と珍しい動物が多いアメリカ区へ

先程と同様、すぐに次のエリアに行けるわけではないらしく

IMG_2987

歩いて、歩いて、ひたすら歩いて

IMG_2991

下って

IMG_2992

橋を超えて

IMG_3001

ようやく辿り着いきました。アメリカ区

オオヒツジ

お。遠くに誰かいますな。
坂を登れば近くで見れるようなので行ってみることにします。
と、言うかこの動物園は基本1本道なので坂を登る以外の選択肢ないし。

プロングホーン

道中プロングホーンさんや

マーラ

マーラさんや…おや?シロイワヤギもいるはずなのですが?

シロヤギ

こんなところで涼んでました。ずるいぞ。

それにしても顔の角度がキレイに真横で
トランプの絵札を彷彿とさせます。
J、Q、K、みたいな感じです。

IMG_3011

で、坂を登り切ると「ここはロッキーマウンテン」と主張する看板が。
ロッキーマウンテンはどこかと思ったら

IMG_3014

ここらしいです。

要は気の持ちようです。
後ろに見える人工建造物はその瞬間わたしの視界からは消えてました。

ポニー

その後ポニー

ミニブタ

ミニブタたちがいるふれあい広場に着いた辺りで
息子のゾウさん会いたい病が発作を起こし
突然「ゾウさーーーーん!」と叫びだしたので

アイスクリーム

とりあえず、休憩。
この時点で1時間半近くぶっ通しで歩いているのでわたしの方も限界でした。
でも、幸いな事に休憩を終えて歩き始めてすぐ

IMG_3035

希望の光が差しました!

▶ ゾウさんのいるユーラシア区

IMG_3037

ようやく辿り着いたユーラシア区。ゾウさん大好きな息子を連れてきた
メインの目的と言っても過言ではありません。
もうここまで来たらゾウさんまで一直線。

IMG_3038

だからバッファローは社交辞令程度にゾウさん舎へ。

ゾウ

いたーーー!
それにしても遠目に見ても大きいです。
右のゾウさんは6000kgもあるんだそうです!

ゾウ

そして立派なキバ。
息子もようやく満足したようでじっとゾウさんを眺めてました。
うーん。小動物もいいけどやっぱり大きな動物は癒やされますな。

IMG_3052

その後また延々と歩き続けて

トキ

日本代表、トキを発見。
そうか。日本もユーラシアに入るんですね。

▶ ようやくキリンさんに会える、アフリカ区へ。

こうしてハイキングのような動物園散策が終了し、
入口付近のアフリカ区へ帰って来ました。
そこで今回はさっきゆっくり見えなかった

オカピ

オカピ

キリン

キリンを満喫して本日のイベントは終了です。

▶ 金沢動物園のまとめ

とにかく敷地が広大でとにかく歩きまくった印象です。
しかも坂が多いので幼児が歩いて回るにはちょっと厳しい環境です。

現に2歳の息子が余り歩けなかったので抱っこしながら
坂を登ってました。ちょっとした荒行です。
子どもが小学生近くになれば話は別なんでしょうが。

でも動物の種類は豊富で世界中の様々な動物が見れたのは
息子もわたしも大満足でした。

もっと早い時間帯に来て園内のイベントや園の外にある
自然公園を満喫するのも楽しそうです。

アスレチックっぽいものもあるみたいなので面白そうです。

そう言えばずっと引っかかっていた「コアラバス」。
帰りに息子がその答えを見つけてくれました。

コアラバス

納得。

コメントを残す