保育園でRSウィルス感染者が出たらしいので要注意

息子が通う保育園でRSウィルス感染情報が掲示板に
告知されました。違うクラスとは言え他人ごとでは
ありません。RSウィルス流行の予兆かも知れませんので。

昨年の教訓も含め我が家の今年の対応方針を見直しました。

RSウィルス感染者情報

▶ 保育園などは集団感染の温床

RSウィルスは予防接種など有効な防衛手段がないので、
感染者が出てしまうのはまぁ致し方無いですね。

厄介なのは症状の現れない潜伏期間(4~6日)に他の園児に
感染してしまうケースなのですが、飛沫感染する以上
園内感染を防ぐのはかなり厳しいでしょう。

▶ とりあえず落ち着いて対処する

昨年息子と同じクラスの子がRSウィルスに感染した時に
保育園を休ませるか悩んだ事がありましたが、
結局のところは潜伏期間中に感染していたと言うオチでした

だから感染発表されてからジタバタしても正直遅いので
親としては覚悟を決めるしか無いと思っています。

それに感染しても軽い風邪のような症状が発生するだけで
重症化しない事もあるようですので、心配し過ぎて下手に
動かずに「来るなら来なさい!」くらいの心持ちで良いと思います。

仮に鼻水・発熱・咳などのRSウィルス感染らしき兆候が見えたら
早めに病院に診てもらう
と言う対応にする予定です。

▶ 親として気をつけること

手洗い

ベタですが手洗い・うがいなどウィルス感染を防ぐ基本を忘れず
実践すること
かと。

あと、RSウィルスに限らずこれからの季節は様々な病気が
蔓延する季節でもあるので子どもの変化には注意しておきたいですね。

そして異変に気付いたら医者に連れて行く事。
仮に問題が無かったとしても「問題がなかった」事が分かるだけでも
精神的負担がかなり軽くなりますので。

それにしてもまだ本格的な流行ではないでしょうが今年のRSウィルスは
例年に比べて早いような気がします

RSウィルスはここ数年夏場でも流行するケースがあるようですので
これからは冬だけでなくオールシーズン気をつけるウィルスになるかも
知れませんね。そうなると厄介ですね。

コメントを残す