子どもが喜ぶサイの歌 -The Rhino Song- 【Youtube】

先日偶然見つけた息子のお気に入りのyoutube動画。ルイ・アームストロング風な歌声に乗ってサイがコミカルな動きを披露する。そんな動画。

その名も「The Rhino Song」。はい、そのまんまです。

まずはサイの動きに注目

いかにもアメリカのカートゥーンらしく、主人公のサイがとっても面白い動きをします。また動きがリズムと一致しているので見ているとついつい身体が乗ってしまいます。

もちろん息子も気に入った様子。時にはサイと一緒にスキップしたりまたある時は真剣に見たりと色々な楽しみ方をしています。

あと友情出演(?)で登場する他の動物も味があってステキです。息子的にはゾウさんがお気に入りのようですが。

BGMも秀逸

まぁ、動画のタイトルが「The Rhino Song」ですからBGMと言うよりは歌のほうがメインなのですが。

冒頭でもお伝えした通り「この素晴らしき世界」で有名なルイ・アームストロング氏風の歌い方が父個人的には好みです。

って言ったら氏のファンに怒られそうですが。決して馬鹿にしているわけではないので悪しからず。


ちなみに「この素晴らしき世界」はこちら。

英語の勉強にも?

“Rhino! Everybody knows.”
“He got one tail four feet twelve toes.”

歌い出しは多分こんな歌詞だったはず。間違ってたらごめんなさい。

見てお分かりの通り歌詞は結構シンプルで難しい単語は使っていません。明らかに子ども向けの動画ですから当然かもしれませんが。

だからもしかしたら英語の教育にも良かったりするのかなー
なんて淡い期待を持ったりもしています。

まぁ、まだ2歳ですからそこまでは期待しないでただ単に面白い動画で楽しんでくれれば良いかな、と思いますが。

コメントを残す