こどもの国が予想を遥かに上回る混雑っぷりでした

鯉のぼり

ゴールデンウィークもいよいよ後半戦。
今日は実家近くにあるこどもの国へ行ってきました。

タイトルの通り園内はものすごい混雑でしたが
それでも行けるところに行ってきましたのでそのレポートなどを。

IMG_6851

▶ 開園と同時にIN!と、思ったのですが

前日5月3日に実家に帰って1泊し、4日の朝食後に出発しました。

こどもの国は実家から車で僅か15分足らずなので
ゴールデンウィークの混雑を加味しても9時過ぎに出れば
9時半の開園には余裕で間に合うだろうと思ってたのですが…

IMG_6662_960

全くもって読みが甘かったです。
こどもの国から2.7km地点からこの大渋滞。

IMG_6868

結局予定より1時間程オーバーの10:30前に到着。
ようやく看板が見えてきました。が、駐車場が満車らしいので。
臨時駐車場へと誘導されました。

IMG_6669

石灰で急いで線を引いた感があります。
ちなみに臨時駐車場は園内の広場を使っているので
むしろ正規の駐車場より得した感じでした。

▶ 園内がものすごいことに…

いざ車を降りてあたりを見渡してみると

IMG_6854

人。

IMG_6847

人。

IMG_6843

人で溢れ返っていて某ネズミ世界に引けをとらない人気っぷりに驚愕。

私は物心ついてからこどもの国へ来るのは初めてで、嫁は30年振り。
唯一比較的最近来園したことがある母も平日に孫を連れて行く
機会が多かったので混沌としたこの光景は一同かなりショッキングでした。

IMG_6677

それでも気持ちを奮い立たせていざ牧場方面へ出発!

▶ 目あてのこども動物園に行くだけでも一苦労

IMG_6673

最初のトンネルを抜けて少し言った先に

IMG_6678

園内トレインの乗り場があるのですが連休中は混雑により運休だそうで。
そりゃあの人の波の中を運行していたら大混乱ですよね。

IMG_6714

ちと厳しいですが徒歩で進みます。
今日は夏日で暑いのでまっすぐこども動物園へ向かいます。

IMG_6716

言ってる先から寄り道すなー!

IMG_6720

と、思ったらポニーの乗馬でした。
2歳以上はOKらしく、条件は一応満たしていたものの
長蛇の待ち行列に断念。予定通りこども動物園へ軌道修正します。

▶ 小動物と触れ合えるこども動物園

こども動物園はこどもの国の入場料とは別途お金がかかりますが、

IMG_6739

モルモットウサギと触れ合えたり

IMG_6769

ヤギを始めとした色んな動物にエサやりが出来るので
動物好きな我が家的にはお金以上の価値があります。
それに別料金だからこそ少し空いている、と言うのもポイント。

IMG_6730

比較的人気が低いニワトリ

IMG_6791

ロバなどは独占鑑賞状態です。
なおこのロバさんは何と、昭和48年生まれの40歳
先輩じゃないですか!大変失礼しました。

IMG_6777

あ、あと触れるのはモルモットやウサギと他にヤギもです。

IMG_6789

逆に黒豚は近寄れないだけでなく、

IMG_6795

エサも遠隔からのフィード限定のようです。衛生上の問題かな?

IMG_6797

せっかくなのでおやつを

IMG_6799

流してみました。

IMG_6800

ナイスキャッチ!
この流しそうめんならぬ流しおやつが息子は気に入ったようで
この後何回も流して遊んでました。

エサも尽きたのでそろそろこども動物園を出ようかと思ったら

IMG_6806

出入り口付近に物欲しそうなガチョウを発見。
入口入ってすぐ右手にいたのね、あなた。
気付かなかったよ。すまん。

IMG_6810

と、言うわけで残りカスのようなエサで恐縮ですが与えてみました。
思いの外喜んでくれてよかった、よかった。

▶ その後どこに行っても激混雑

こども動物園を出たら11時半でしたので

IMG_6817

その辺にビニールシートを広げて早めのランチを取って

IMG_6815

食後は息子だけ運動を楽しんでました。
園内混雑とは言えさすがに敷地自体は広いので
写真のように広々と走り回れるスペースは充分にありました。

IMG_6822

ただ、遊具は砂糖に群がるアリのようでしたけどね。

IMG_6823

ましてや今年オープンしたばかりの人気の遊具はもうスゴイことに。

IMG_6827

それでもちょっとだけ果敢に遊んで見る息子。

IMG_6834

ボルダリングもどきや

IMG_6835

迷路のようなスペースも有り、
いかにも子どもが好きそうな作りになっていました。

▶ こどもの国へ行ってきた感想など

こどもの国に限った話ではないかもしれませんが
ゴールデンウィーク期間中に訪問したのはかなりのダメージでした。
久しぶりに人ごみに酔ってしまいました。

ただ、息子はとても喜んで遊んでいたので
近所でダラダラやり過ごすよりはとてもよい思い出
なったのではないかと思います。

また、個人的にはこどもの国の事を良く知らなかったので
今回色々と新しい発見があり面白かったです。

今度は是非もっと空いている時に利用して
他のところも色々と回ってみたいと思います。

ひたち海浜公園のネモフィラを目の当たりにして言葉なし

ネモフィラ

さていよいよ始まりましたね。ゴールデンウィーク。

今年はカレンダー上、前半と後半に分断されていて
大型連休とは行きませんが、2歳児の息子はまだ長期間の旅行は
厳しいと思うので無問題です。むしろそのくらいの方が丁度良い。

と、言うわけで前半は1泊2日で茨城のひたちなか・大洗方面へ。
この時期ネモフィラが熱いひたち海浜公園と、マンボウだくさんとの
ウワサのアクアワールド大洗へ行ってきましたのでその感想などを。

▶ 想像以上に大人気なひたち海浜公園

GWラッシュに巻き込まれないよう休日初日にも関わらず6時起床。
我が地元東京板橋を8時過ぎに出発し、車でひたちなかへ。

IMG_6469

少しは早く出発したおかげか、思った以上に混雑はなく
休憩を挟んでも11時にはひたち海浜公園近辺に到着。

ただ、正規の駐車場がどこも満車状態で、誘導のおじさんに従って
近くの臨時駐車場へ向かいました。

IMG_6470

第3ってことは第1、第2があるんでしょうな。
臨時駐車場なのでちょっと公園から遠かった(徒歩8分)のが
ちと辛かったですが

IMG_5874

入り口が見えてきてテンション上がってきました!
広いッ!公園というよりまるでテーマパークの入場口みたいです。

ただ、写真ではわかりづらいかも知れませんが
チケット売り場は既に結構な人だかりが。

雑誌のファミリーでお出かけ特集などでも紹介されるだけあって
さすがにすごい人気です…。
と言っても流れは非常にスムーズで10分ほどでチケットGET!

IMG_5877

いざ入場してみると公園内も相当広そうです。
何せこの巨大な入り口はここ含めて3つもあるらしいですから結構な規模です。
ちなみにここは西口ゲート。通称「翼のゲート」というらしいです。

▶ まずはネモフィラを目指す

いきなり本命?と、思うかもしれませんが、2歳児の行動時間は
とても短いので出し惜しみなどしていられません。ちなみに園内には

IMG_5878

シーサイドトレインなる周遊トレインと

IMG_5886

この時期限定で西側入場口付近とネモフィラが見える「みはらしの丘」を
往復してくれる臨時線
が運行しているようですが

IMG_6479

一旦は歩いてみはらしの丘を目指します。
別に乗車料をケチっている訳ではなく道中

IMG_5902

スイセンなどの花々が

IMG_5907

そこかしこに咲き乱れているので
行きだけも歩いて植物鑑賞を満喫しようかと。

IMG_5913

ちなみに息子は切り株の登り降りや

IMG_5921

かくれんぼと一風変わった楽しみ方をしていましたが、
それもまた徒歩ならでは、です。
そうこうしているうちに開けた場所に到着したら

IMG_5940

おほー!一面菜の花づくめで、まるで絨毯ですなー!こらスゴイ!
それにしてもその向こう側は青いけど湖?

IMG_5954

ん?明らかに違うぞ。これはもしや…

IMG_5967

何と!これがかの有名なネモフィラですね!

ホームページや雑誌で紹介されていた写真もキレイでしたが
本物は迫力が全然違っていて正直圧倒されました。
撮影スキル不足でその迫力の半分も伝えられないのがもどかしいです。

IMG_5975_1200

丘を上ると鐘が置いてあるので取り敢えず鳴らしてみました。

IMG_5971

振り返って先ほど登ってきた道を上から見下ろすとまた違った印象です。
菜の花のとのコントラストがステキ過ぎます。
この景色の特別感は2歳時にも伝わるようで「きれいだねー」と興奮気味でした。

それなら丘の反対側はどうなってるんだろうとドキドキワクワク振り返ると…

IMG_5978

海!!
なのですが絶景とは言い難く少々残念ですがそこはご愛嬌。
工事しているので開発中なのかもしれません。

IMG_5990

麓に降りるとトレインがフル回転状態なので

IMG_6007

息子の激しいアピールもあって翼のゲート付近まで戻るために
乗ってみました。息子、激上機嫌。
ネモフィラ以上に喜んでない?ねぇ?

▶ ネモフィラに引けをとらないチューリップも要チェック!

翼のゲート付近の噴水を挟んで反対側にチューリップのゾーンがあるのですが
これまたスケールがスゴイです。

IMG_6015

このチューリップ群はその一画に過ぎません。

IMG_6494

こんなグループがそこかしこにあり、
奥の方にも延々と続いています。

IMG_6512

そう言えばチューリップって赤・白・黄色だけじゃないのか?
と、思ったのですが

IMG_6508

こちらも立派なチューリップらしいです。へー!

IMG_6491

さすがにこれはチューリップとは別物でしょう!と、思っても

IMG_6490

やはりこれもれっきとしたチューリップらしいです。ほほぅ!

IMG_6498

色・形さまざまなチューリップを家族で満喫。
特にチューリップが大好きな嫁は満足な様子でした。
よかった、よかった。

と、言った感じでひたち海浜公園ツアーは終了しました。
次は宿泊予約した水戸プラザホテルへと向かいます。

▶ ひたち海浜公園に行ってみて

雑誌で紹介されるだけあって、またGW期間中ということもあって
人の入りは結構スゴかったと思います。ただ、公園自体の敷地が
かなり広いので混雑感はあまり感じませんでした。

今回行ってきたのは息子のお昼寝の関係もあって7つあるエリアのうちの
わずか2つに留まりました。滞在時間にして2時間弱ではありましたが
十分に楽しめるスポットでした。

ただ園内施設は民間のテーマパークと比較すると
どうしてもグレードダウン感は否めませんが

それでも入園料は大人410円と国営ならではの破格的価格だし、
コストパーフォーマンスは抜群に良いです。

記事内でも書いた通り大人だけでなく2歳児の息子もネモフィラや
チューリップに夢中でした。そして今回息子が一番関心を示したのは

IMG_6004

工事中のブルドーザー。
やはりそこなんですね。
いや、別に否定はしないんですがね。トレインの件と言い、なんだかなぁ~。

乗り物乗り放題!子どもが喜ぶ交通公園で遊んできました

三輪車やコンビカーなどの遊具が無料で借りれる上に
広い敷地で遊び放題な「板橋交通公園」。

この恵まれた環境で子どもが喜ばないわけがない
という事で前から気になっていたので行ってみました。

IMG_5683

▶ 公園の中は・・・外?

この板橋交通公園、自宅から徒歩20分ほどと我が家にとって
かなり厳しいロケーションでしたがめげずに行ってきました。

IMG_5632

入り口は普通の公園ですが

IMG_5633

一度足を踏み入れると、あれ?道路に出た?
と、一瞬思いますが、これが交通公園の中らしいです。

IMG_5635

この信号機、本物の信号機さながらにちゃんと動きます。
警視庁管理下の公園のようですので、遊びながら交通ルールも
学べるように、みたいな意図があるのでしょうね。

▶ 三輪車やバギー乗り放題!

この道路はグルっと一周つながっていて

IMG_5684

サイクリングやバギーの運転を楽しんだり出来ます。
但しこちらは年齢制限(小学生以上だったかな?)があるので

IMG_5637

3歳の息子は残念ながらバギーには乗れないので
外周の内側にあるスペースで三輪車を借りて遊びました。

IMG_5640

内側のスペースと言っても結構広いので充分遊べます。
でもまだペダルが漕げない息子は足で進むしか無いので徐行運転。
向こうの壁に辿り着くまでどんだけかかるのだろうと思ったら

IMG_5644

気付いたら新しい走法で超高速移動していました!
やるな!

ただ、この走法はスピードが出る反面ステアリング性能が
著しく落ちて危険なので目を離せないのが親的に難点です。

▶ バスと電車の運転席ゲット!

三輪車で良い汗かいた後は、これまた乗り物好きの息子が
狂喜するリアル乗り物ゾーンへ。
恐らく現役を引退された乗り物たちが静かに佇んでおられます。

IMG_5652

こちらは都電。

IMG_5653

中に入れるだけでなく運転席で運転気分を味わえるのが醍醐味。
もちろん動きませんが子どもにとってはこれでも大興奮です。

IMG_5654

隣には都営バスも置いてあり

IMG_5656

こちらも運転席が解放されています。

IMG_5655

マッハの勢いで運転席に一直線な息子。
本当に楽しそうだな。

▶ 普通の公園にありそうな遊具もある

上で紹介したエリア以外にも

IMG_5665

普通の公園のような場所もあり、こちらでも遊べます。
やたらと敷地が広いので息子大喜びで走りまくり。

IMG_5667

その後もすべり台などを充分堪能。
心置きなく遊んだところで本日の任務終了。

▶ 交通公園に行ってみて

近辺の道路が非常に複雑に入り組んでいるため
とても行きづらい場所ではあるのですが

そのデメリットを感じさせない程、プレイポイントが
豊富
な公園なので、近所に住んでいるなら一度は
行って見る価値ありです。

それにしても交通公園なんて便利な公園があるなんて
つい最近までその存在すら知りませんでした。

もしかしたらあなたの近所にも実は穴場的な公園が
潜んでいるかもしれませんね。