三井アウトレットパーク幕張で買い物ざんまい

三井アウトレットパーク幕張

先日三井アウトレットパーク入間に出かけたものの
期待していたほどの収穫がなかったので
今回は『幕張の三井アウトレットパーク』へ行ってみました。

以前に少しだけ寄ってみた時は、結構良い商品が格安で売り出されていて
ワクワクした記憶があるですが今回はいかに? 「三井アウトレットパーク幕張で買い物ざんまい」の続きを読む…

『大恐竜展』を見に国立科学博物館へ行ってみました。

タルボサウルス

以前丸の内で開催された「大恐竜展」ですっかり恐竜に
魅了された我が息子。その後も事あるごとに

「きょうりゅうさん みにいきたい」

と言うので早速リサーチ。上野にある国立科学博物館で
大恐竜展を開催している情報をキャッチしたので早速
行ってみることにしました。

タルボサウルス

▶ 予想以上に人気があるらしい…

上野に到着すると結構な人だかりが。
どうせ動物園に流れるだろう、博物館なんてガラ空きだろう。

などと油断していたら入口付近がかなり混雑していてビックリしました。
侮れませんな、『大恐竜展』。

会場入口付近ではiPadっぽいタブレット(暗くてよく見えなかったです)が
貸し出されていて(有料だったかも)、音声と画像でガイドしてくれる
仕組みになっている様子です。

子どもでもタブレット使えるのか?
などと思ってましたが、チラッと見た感じでは使いこなしている感じ。
そういう時代なのですね。オソロシヤ。

▶ きょうりゅうさんを堪能

恐竜の化石

今回展示されている化石はモンゴルのゴビ砂漠から発掘されたもの。
ゴビ砂漠の化石は保存状態が良い物が多く発掘場としては世界でも
有名
なエリアらしいです。

恐竜の化石

確かに実物の化石にしては比較的キレイですかね。

会場はいくつかのセクションに分かれていて、入り口に一番
近いエリアが一番古い年代の化石がおいてあります。
進むごとに年代が進み、最後は恐竜の絶滅期と言った感じです。

恐竜の化石

息子はというと「きょうりゅうさん、ガオーっていわないねー。」
と夏に丸の内で恐竜展を見た時と全く同じ反応をしていました。
だから云ったじゃないの。

恐竜の化石

そして相変わらず長い尻尾を凝視。
こちらも夏と同じ反応。父親には理解できない魅力があるみたいです。

▶ 『大恐竜展』に行ってみて

タルボサウルス

今回の恐竜展の目玉はアジア最大の肉食恐竜『タルボサウルス』。
大きくて迫力があるのですが、いかんせん混み過ぎでゆっくり
鑑賞できなかったのが残念です。

子供も大人もタブレットとにらめっこしながら結構熱心に研究していたのが
とても印象的です。平日だともう少し空いているんでしょうが。

息子的には大恐竜展自体も楽しんだようですが、それよりも
出口付近でおみやげ風のショップが気になった様子。

トリケラトプスの人形

そして手にとったのはゴムで出来たトリケラトプス。

トリケラトプスの人形

あら、こっちはカワイイ。
このトリケラトプスがいたく気に入ったらしくしばらくの間
両者間で「ただいま」「おかえり」のやりとりをさせてました。

国立科学博物館に行ってみました

国立科学博物館

上野動物園のすぐ側にある国立科学博物館
今現在『大恐竜展』を開催しているとのことで
恐竜好きの息子と行ってきましたのでその時のお話を。

博物館なので2歳児にはちょっと早いかな、と思いつつも
試してみないと分からんのでとりあえず行ってみました。 「国立科学博物館に行ってみました」の続きを読む…

恐怖のSIDS(乳幼児突然死症候群)が現実にならないために知っておきたいこと

今朝保育園の掲示板を見たらSIDSに対する注意喚起の告知が
貼りだされていました。そう言えば我が家でも息子が生後6ヶ月の頃までは
ビクビクしていたことを思い出しました。 「恐怖のSIDS(乳幼児突然死症候群)が現実にならないために知っておきたいこと」の続きを読む…

【DX263RHD】我が家のママチャリはプチママンDX

プチママンDX

先日1歳のお子さんを持つ友人と雑談している中で
ママチャリの選び方についてよく分からなくて
四苦八苦している、という話ができてきました。

そう言えば我が家で買う時も悩んだな(主に嫁が)、
と当時調査したことを思い起こしてみました。
何かの参考になれば幸いです。 「【DX263RHD】我が家のママチャリはプチママンDX」の続きを読む…

息子と三井アウトレットパーク入間に潜入!

三井アウトレットパーク入間

先日衣替えで秋冬モノの服を引っ張り出してきたところ
思いの外ラインナップが寂しいことが判明し、急遽服を
補充するため三井アウトレットパーク入間へ出かけてみることに。

子どもが遊べるスポットもありましたのでその感想などを少々

三井アウトレットパーク入間

▶ 気合を入れて出かけてみたが…

以前、別の場所で三井アウトレットパークに偶然寄った時、
ブランドものが激安(70%off)で感動したので
「また、いつか行こう」と心に決めていましたが今がまさにその時。

買い物たくさんするぞー、と気合入れてレンタカーまで手配。
いざ出発!するも連休のせいか工事のせいか大渋滞…。

三井アウトレットパーク入間

朝一で到着する予定でしたが実際到着したのは昼前。
完全に出鼻くじかれました。

紆余曲折はあったものの早速アウトレットパークにいざ潜入!

三井アウトレットパーク入間

賑わってますね。

三井アウトレットパーク入間

でもゴチャゴチャはしていない。そんな印象です。

三井アウトレットパーク入間

建物が2階建てなのが個人的には好きです。
空の開放感がステキです

▶ まずは腹ごしらえ

腹が減っては何とやらなので、まずはレストラン探し。
中央エリアにレストランが密集していて

三井アウトレットパーク入間

フードコートがあったのでここなら子どもが多少騒いでも
大丈夫かと思ったのですが

三井アウトレットパーク入間

密集していたのはレストランだけでなく人もでした。
あまりの混みように心が折れました。

IMG_4712

仕方ないので比較的空いているイタリアンレストランへ。

窯焼きピッツァ

窯焼きピッツァを美味しくいただきました。
息子も取り憑かれたように貪っておりました。

トマトにチーズにパンって大好物揃いですからね。
でもオリーブはお気に召さなかったようでプッと出してました。
まだまだ、おこちゃまよのぅ。

▶ 本題のショッピング・・・の前に

食後プラプラしていたら

SL

あ、息子が好きそうな物発見。

IMG_4724

その辺を非常にゆっくり走るパークトレイン。
ショッピングそっちのけで思わず乗ってしまいました。
予想通り息子は大興奮で良かった良かった。

▶ ようやく本題のショッピング・・・まずは

その後ショッピングに専念するため夫婦交代で息子の面倒を
見ることに。まずは嫁のショッピングターン。
と、言うより父の息子独占ターン。イシシシシ。

LEGO

LEGOのショップで
凡人の父には分かりづらい息子の芸術的オブジェを鑑賞したり

トランポリン

トランポリンを見て「ボクも!」と駆け寄る無謀な2歳児を制止したり

噴水ショー

地面から水が飛び出るショーにて寒いのにわざわざ水に
当たりにいく息子をなだめたり

と、言った具合に遊べるだけ遊んでみました。

でもひとしきり遊んでもう遊ぶネタ尽きたしどうしようかなー
と、悩む父を尻目に

IMG_4749

地面に描かれた木の枝を線路に見立てて
運転シミュレーションしていました。
あなた、遊びの天才ですね!

▶ ついに本題のショッピング・・・のはずが

ショッピング交代の時刻になったので一路集合場所へ。
買い物袋を両手に抱え「こんなに買っちゃった~」…
なんてオチはなく、むしろ手ぶらな嫁がそこに。

あなた!1時間半何してたの?!

嫁曰く本命のブランドショップを回ってみたもの目当ての
デザイン・色・サイズに巡り合わなかった
らしいです。

仕方なくわたしのショッピングは諦めて、
その後はファミリー総出で嫁の私服を探し回ることに。

▶ 三井アウトレットパーク 入間に行ってみた感想

ショッピングモールとしては明るくてキレイで清潔感があるので
好印象です
。子どもが遊べるスペースも多々あるので
ファミリーでも楽しめる場所になっています。

ただアウトレットパークとしては個人的に満足には至らず。
ショップ数やラインナップなどは多いものの、
思いの外安くないと感じました。

タイムセールで70%offなども出てきますがデザインや
サイズ・色が合わず断念するものがほとんど。
この辺は運も絡んでくるのかもしれませんが。

結局、この日の戦利品は嫁のブラウス1着のみ、という散々な結果に。
いや、1枚でも買えただけマシですかね。

結果を求める父目線だと戦利品がショボイとガッカリするのですが
過程を楽しむ嫁目線だと色んなショップを回るだけでも楽しいらしいです。
男性と女性の価値観の違いかも知れませんね。

アウトレットに行くときは結果に対してノルマを課すのはNGなのかもしれません。
「掘り出し物を探しに行く」というイベントを楽しむくらいの気持ちで
いたほうが良いのかな、と思いました。

【Tokyo Baby Cafe】表参道のベビーカフェに行ってみました

Tokyo Baby Cafe

Tokyo Baby Cafeという表参道に相応しいオシャレなベビーカフェが
あるという情報をキャッチしたので、早速行ってみました。

こんなきっかけでもない限り、わたしのような庶民にはなかなか
行く機会無いですからね。実際人生で2回目の表参道です。ドキドキします。

Tokyo Baby Cafe

▶ 店の入口で躊躇する

表参道ケヤキ並木から2本くらい外れた閑静な住宅街の中を練り歩くと

Tokyo Baby Cafe

Tokyo Baby Cafeが見えてきました。
カフェっぽい看板も特にない上に

Tokyo Baby Cafe

入り口をくぐるとデザイナーズハウスと見間違えそうな
オシャレな階段が見えてくるので一瞬躊躇しました。

▶ Tokyo Baby Cafeの店内は落ち着いた雰囲気

Tokyo Baby Cafe

思い切ってドアをくぐると白を基調とした清潔感のある内装
何かもうちょっとポップな感じを想像していたのでちょっと意外です。

Tokyo Baby Cafe

おもちゃエリアも

Tokyo Baby Cafe

絵本エリアもとても小ぎれいにされています。
ここまでキレイだとわたしなんかは逆に落ち着かなくなります。

さてTokyo Baby Cafeは文字通りカフェなので飲み物を注文してみました。
ここに来てコーヒー頼むのも面白味に欠けるので、自家製ジンジャーなど。
ほどよい甘さでおいしかったです!

▶ キッズスペースもゆったり

部屋の・・・、じゃなくお店の一角には大きなソファ
そして中は子どもが遊べるスペースになっています。

Tokyo Baby Cafe

ソファの中はおもちゃだくさんです。

Tokyo Baby Cafe

きかんしゃトーマスのレールセットや

Tokyo Baby Cafe

カラカラ音を立てながら落ちていくおもちゃや

Tokyo Baby Cafe

揺りかご何てものまであります。
でも、これはよその子どもを怪我させないよう注意が必要です。

Tokyo Baby Cafe

ヨーロッパ製の木製おもちゃが多いのが個人的には好きです。
やっぱり木の温かみは良いですね。

▶ 『Tokyo Baby Cafe』に行ってみた感想など

お店の雰囲気は申し分なしです。
静かでゆったりと遊べるので子どもにとっては伸び伸び遊べそうです。
もちろん親御さんもゆっくり過ごせます。

もしソファの様子が直接見れない席になったとしても

Tokyo Baby Cafe

ソファの中の様子を確認できる見守りカメラがあるので安心です。

設備面でもおもちゃや絵本が充実しているのはもちろん
おむつ替えスペースも完備されているので問題なしです。

強いてあげれば価格面がちょっと改善されれば嬉しいのですが。

とは言え食事や設備のクォリティが高いのでそれを維持しようとすれば
必然的に高くなってしまうのは仕方のないことですがね。

息子を連れて初表参道!キッズカフェやイルミなど

表参道

庶民のワタクシには縁遠いセレブの街、表参道。

しかし最近珍しいキッズカフェやイルミネーションなど
息子を連れて行ってみたいポイントが増えてきた
ので
身分をわきまえずに行って参りました。

表参道

しかもこの連休はアンテナショップのイベントがあり
何と息子が愛して止まないくまモンが登場するとの情報をキャッチ
これは行くしか無いでしょう。

くまモンTシャツ

気合入れてくまモンTシャツ着せてみました。
何なら「くまモン・命!」とかマジックで書いても良いくらい。
運良く会えるといいね。

▶ くまモンには会えず残念!

いざホームページを頼りにアンテナショップへ行ってみたものの
特設会場みたいなものは特に無く、普通の道路上を

IMG_4635

ナマハゲさんや

ちょるる

見たこともないキャラクターがところ狭しとパタパタしているだけでした。
え?!正直拍子抜け!ちょっと期待し過ぎました。

ちなみにこのキャラクターは「ちょるる」というらしいです。
PRによると「やまぐちの自然の中で、元気いっぱいに育ちました」らしいですが
くまモンを期待していた息子やワタシからすれば割とどうでもいい話。
くまモーーーーン!カモーーーん!

聴きこみ調査をしたところ、くまモンは午前の部に登場していたらしく
今日はもうお帰りになられた事が判明。ガックシ。

▶ 表参道のオシャレベビーカフェにちょい緊張

くまモンに会えなかった傷心の親子は表参道ヒルズからちょっと離れた
ベビーカフェで心の傷を癒やすことにしました。

Tokyo Baby Cafe

それがここ「Tokyo Baby Cafe」。
入り口が分かりにくい上に、地上入り口から地下までの道がオシャレ過ぎで
一瞬場所を間違えたんじゃないかと錯覚します。

店内はとてもスタイリッシュな内装です。
チャージ料がかかるので値段がそれなりにするのですが
そのためか客が溢れることなくとても落ち着いた雰囲気で過ごせました。

Tokyo Baby Cafe

おもちゃや絵本などが豊富に揃っているので息子の反応は上々。
くまモンはもう忘却の彼方。

詳しくは別ページにて詳細に紹介していますので興味があればご覧ください。

▶ 夕方になるとイルミネーション

Tokyo Baby Cafeを出るともう夕方。
この頃になるとところどころ街に明かりが灯り始めます。

IMG_4679

駅前のレストランではイルミネーションを見れました。
冒頭の写真も同じ場所で撮影したものです。

今年はあのケヤキ並木のイルミネーションが復活すると聞いていますが
11月28日からなので残念ながら今日は拝めず。

代わりと言ってはなんですが表参道でイルミネーションを見れる場所が
もう1箇所あると聞いていたので、せっかくなので少し足を伸ばしてみました。

IMG_4690

それがこちらの教会。確か名前は「ル・アンジェ教会」。
メインストリートから横道それて細道を進んだ先にある教会です。
閑静な住宅街の一角なので意外と穴場のようです。

一眼レフの電池が切れてiPhoneで撮影したのですが
さすがに無理がありました。華やかさが全く伝わらない
残念な写真を披露してしまい申し訳ないです。

▶ 表参道に息子を連れて行ってみて

くまモンの件は残念でしたが、Tokyo Baby Cafeやイルミネーションは
期待通り楽しめました
のでトータル的には行って正解だったかなと思います。

しかし、表参道はもっとセレブが優雅に闊歩している街というイメージでしたが
どちらかと言うと原宿の目抜き通りに近い人の波でした。

週末、しかも3連休で昼下がりという時間帯も悪かったのかも知れませんが。
人酔いが酷い父と2歳児にはちょいと滞在しにくい場所でした。

ロディとたくさん遊べる!羽田空港の『キッズラウンジ』に行ってみました

ロディ

羽田空港にロディで遊べるカフェがあるのを知ってますか?
キッズラウンジ』というらしいです。

何でもカフェ併設のキッズスペースで遊び放題子どもが遊べるらしいので
実際に羽田空港へ足を運んで確かめに行って参りました。
2014.5.13訂正:
現在はシステムが変更され1オーダーで遊び放題では無くなってしまったようなので訂正しました。

ロディ

▶ 入り口が若干分かりづらいかも

羽田空港

いざ羽田空港に到着。
地図を頼りに目的地付近をウロウロとしますがなかなか入り口が分からず。

キッズラウンジ

この辺りのはずなんだけどなー、と思っていたら

キッズラウンジ

あー!ありました『キッズラウンジ』!
入り口は下の東京食賓館の店内にありました。
何と分かりづらい…

▶ ロディだくさん!

店内、キッズスペースともに想像していたより小ぢんまりとした印象。
ただ、カラフルで明るくて清潔感があるのでそれ程気になりません

ここはロディをコンセプトにしたカフェのようで

ロディ

キッズスペースには大量のロディが転がっています。
数えてはないですが軽く10体は超えるんじゃないですかね。

色とりどりのロディを選び放題ですが

ロディ

目のクマなのかアイシャドウなのか分かりませんが
眼力がハンパないヤツもいたりします。

ロディ

でもただロディに乗るだけなら別に家でもできることですよね。
このカフェならではのポイントは

ロディ

じゃん!
巨大ロディのすべり台です!
これはなかなか見られないですよね。

息子も相当気に入ったようで延々と遊んでました。

▶ 羽田空港の『キッズラウンジ』に息子を連れて行ってみて

連休のためか店内はちょっと混雑していました
もちろんキッズスペースも同じく。

入店した時はそうでもなかったのですが途中から急に
混雑して最後のほうは子どもたちとロディでキッズスペースが
埋め尽くされて何が何だかという状態でした。
(写真が撮れたのは最初のほうだけ)

キッズスペースに良くありがちな滞在時間に応じた
チャージ料が掛かるシステムではなく
1オーダーすれば時間無制限となっているので

お財布には優しいのですがその分混雑しやすいのかな
という感想でした。ちなみにお食事は少々お高めです。(特に大人の分)

2014.5.13削除:
現在はシステムが変更され1オーダーで遊び放題では無くなってしまったようなので訂正しました。
【参考】http://www.at-station.co.jp/menu/

あと年齢層によって遊び方のダイナミックさなどが違うので
2歳児にはちょっと周りに付いていけず戸惑っている様子でした。

でも何だかんだ気に入って遊んでいたようなので良しとします。
親からすれば怪我したり喧嘩したりしないかハラハラものですがね。