WKイベントに参加して思ったことなど

こどもチャレンジのベネッセが販売している
オールイングリッシュ教材の「Worldwide Kids」。

その教材内に登場する可愛いキャラクターが登場する
体験イベント(WKイベント)に息子と一緒に参加してみました。

IMG_5974_960

▶ 3歳までに英語を始めたほうが良いと良く聞くけど

こどもチャレンジに入会していて、かつ今年で3歳になる
息子がいる我が家にはベネッセから英語系教材の誘いのDMが
しつこいほど届きます。

「3歳になる前に始めましょう!」的な。

この「英語は3歳までに始めたほうが良い!」という話はよく聞きますが
個人的には12歳の頃に突然渡米して現地の中学校に突っ込まれたけど、
まぁ何とかやって行けた経験があるので

3歳から始めなくとも必要に迫られたら人間必死に習得するでしょ、
という考えだったりします。教育を押し付けるのも良くないし。

もちろん3歳から学ぶべき明確で納得できる理由があれば
推し進めるかも知れませんが、単なる煽りには踊らされたくないな、と。

でも今回はWorldwideKidsの体験DVDに興味を持って英語の歌や
踊りに反応している息子を見ると体験イベントに参加してみるのも
ありかと思って、体験イベントに申し込んでみたのです。

▶ 当日、新宿の会場へ

IMG_5983

新宿から徒歩10分ほどの場所にある会場へ到着。

IMG_5982

エレベーターを降りると案内板が、いよいよです。

IMG_5956

こちらがショー(?)の会場です。
約12組のファミリーが入っても窮屈感は全くない適度な空間。

IMG_5946

イベントが始まるまではテーブルに置かれているぬいぐるみや

IMG_5953

オモチャや

IMG_5955

絵本などを体験することが出来ます。
子どもを飽きさせない工夫がありますな。

▶ ショーが始まりました

程なくしてイベントがスタート。

歌のお姉さん風のMCが壇上に登場してまずはご挨拶。
非常に慣れた感じの進行で、NHKのファミリーコンサートの超縮小版な感じ。

さて続いてお子様お待ちかねのMimiちゃんが登場すると
子どもたちのボルテージは早くも最高潮へ。

その後は英語の歌に合わせて歌ったり、踊ったり。
歌や踊りのインターバルにはちょっとしたクイズなど無駄のない進行。

ショーの内容自体は体験DVDの歌や物語がメインなので
子どもたちにとっても馴染みがあり、すんなりショーに入り込めます。

と、盛り上がってきたところでショーは終了。
時間にして15分程度ですが、まぁ子どもの集中力を考えれば妥当かなと。

▶ カウンセリングタイム

ショーが終わると保護者向けカウンセリングタイムが始まります。

ベネッセ的にはこちらがメインでしょうが、教材を買う気が薄い
ワタシにとってはショーイベントが終了した時点で満足感でいっぱいです。

IMG_5961

ただ、子どもはショー開始前にもあったオモチャで遊べるので
引き続きテンション高め。写真は絵を指で押すと反応して
英語が返ってくるタイプのオモチャなのですが

IMG_5966

他の子がMimiちゃんとかキャラクターものを好んで選んでいる中
息子はやはりと言うか安定の乗り物チョイス。ブレてないな。

さて、カウンセリングは6箇所のブースに先着順で呼ばれるのですが
我々は入場が9番目だったため少し待つことにしたのですが

先着6組の保護者の番が全く終わる気配無く。
結局30分程待ってもブースが開かなかったので、プレイスペースで
そのままカウンセリングを受けることに。みんな熱心だな…。

で、我々が受けたカウンセリングの印象としては

カウンセリングと言うよりは商品説明(しかもマニュアルっぽい)で、
こちらの質問に対しても的を射た回答が返ってこなかったので
フワッとした内容で終了しました。

▶ WKイベントに参加してみて

イベント自体はとても盛り上がったし楽しかったのですが、
教材の購入は見送ることにしました。
(元々買う気は薄かったので別に良いのですが)

理由は3つ。

1.今始める理由が見つからず

冒頭の3歳で始める理由について、カウンセラーに聞いてみたのですが
「早いに越したことはない」というニュアンスでした。

むぅ。理由としては弱すぎるな。

2.アフターフォローの不安

このWorldwideKidsは約5年分の教材が一括(もしくは分けても数回)
で送られてくるので途方に暮れそうな匂いがプンプンします。

どのように進めるのが良いか、カウンセラーに聞いてみたのですが
「Levelの低い方から進められるペースで進めてください」とのこと。

そうじゃないんだよなー。
別に教材で学ばせるのが目的なのではなく、
価格に見合う結果が出せるのかが重要なんです。

この使い方で良いのか、このペースで良いのか。早いのか、遅いのか。
そもそも順番間違えてないか?など使っていく中で不安を感じると
思うのですが教材の進捗に関するフォローアップメールやマガジンなどは
ないそうなのでマイナスポイント。

3.息子が英語を使えるようになるイメージが描けなかった…

これ一番重要なポイントです。はい。

結局のところ親が英語教材を子どもに買い与える目的って
英語を学ばせるためではなく、英語で人生の選択肢を増やしてあげたい
(進路、就職、プライベート など諸々)という部分だと思います。

少なくともワタシはそうです。

WorldwideKidsのHPや体験イベントではそれを実感することができず
教材の契約には至らず、という事で自分の中で結論付けました。

あ、そういえばイベントの後半に

IMG_5974_960

Mimiちゃんと記念撮影した時の息子はちょっと嬉しそうでした。
ま、それだけですけど。

としまえんで「7イルミネーション」を観てきました

としまえんのイルミネーションイベント
「7イルミネーション」が終了間近だったので
一度は行ってみようと観てきました。

運よく桜とのコラボレーションも見れましたので
その時の内容をシェアしようかと思います。

IMG_5785

▶ まずは日が出ているうちに回ってみる

普段お出かけする場合、混雑しない朝一番を狙う事が多いのですが
この日は17:00開始の7イルミネーションで少し遊ぶ前提なので
15:00頃にとしまえん到着。

IMG_5684

満開ではないですが桜が咲いていて
前回来た時とだいぶ雰囲気が違います。

IMG_5690

入園して最初に乗ったのはスカイトレイン
前回期待していったのに故障中で断念した苦い経験がありますが
今回は無事乗り物好きの息子に乗せてあげることが出来ました。

IMG_5713

下から見ると大した高さなさそうに感じますが
実際に乗ってみると結構あることに気付きます。

IMG_5918

その後車版メリーゴーランドを発見したので乗ってみることに。

IMG_5717

バスチョイスか?

IMG_5721

と、思いきや消防車でした。
本当にメリーゴーランドの馬が車になっただけなのですが息子大喜び。

IMG_5744

そして少し休憩を入れた後、水鉄砲で的を当てまくる
スナッピーにトライ。

IMG_5759

息子、超真剣。

IMG_5814

そしてこちらがメリーゴランドの本家「カルーセルエルドラド」。
こちらはこちらで好きみたいで再び息子大喜び。

▶ いよいよ本命!7イルミネーション!

と、この辺で日没となり辺り一面が一変。

IMG_5811

おお!一斉にイルミネーションが点灯!

IMG_5785

一気に雰囲気が変わりました。

IMG_5830

イルミトレイン前には夜桜とイルミネーションのコラボ。

IMG_5804

これは一定間隔でシャボン玉が自動大量発生する機械のようす。
シャボン玉が発射される度にお子様の大歓声と大追跡劇が繰り返されます。
飽きずに何度も何度も。まぁこれは子ども喜びそうですな。

IMG_5855

さてこちらは7イルミネーション期間中の
限定アトラクション「イルミトレイン」。

日中はアメリカ開拓時代を彷彿とさせる雰囲気の中を
ひた走る子供向けアトラクションなのですが

IMG_5857

夜はどんなものなのかせっかくなので乗ってみました。
出発進行!

IMG_5863

なるほど春にちなんで桜のイルミネーションですか。

IMG_5866

と、思ったら夏の海や

IMG_5868

秋の紅葉、

IMG_5871

冬の雪など四季が表現されたイルミネーションという
予想外の展開にちょっと戸惑う父親。

でも息子は真剣な眼差しでイルミネーションに
見入ってました。何を想っているのかな?

▶ 7イルミネーション中のとしまえんに行ってみて

IMG_5844

日が暮れると遊園地全体がイルミネーションに彩られて
予想以上にキレイでスケールが大きかったです。

前述のイルミネーション時間帯限定のアトラクション
イルミネーションショーなどもあって楽しめるポイントは
盛りだくさん。

我々は3歳児連れだったので夜更かしを避けるために
滞在時間も行動範囲も制限したので

出口付近のエリアしか回ることは出来ませんでしたが
それでも十二分に楽しむことが出来ました。

来年はもう少し別のエリアも回ってみたいと思います。
その時はまた今回のように少し暖かく、桜も見れる
3月末を狙って行ってみたいです。

乗り物乗り放題!子どもが喜ぶ交通公園で遊んできました

三輪車やコンビカーなどの遊具が無料で借りれる上に
広い敷地で遊び放題な「板橋交通公園」。

この恵まれた環境で子どもが喜ばないわけがない
という事で前から気になっていたので行ってみました。

IMG_5683

▶ 公園の中は・・・外?

この板橋交通公園、自宅から徒歩20分ほどと我が家にとって
かなり厳しいロケーションでしたがめげずに行ってきました。

IMG_5632

入り口は普通の公園ですが

IMG_5633

一度足を踏み入れると、あれ?道路に出た?
と、一瞬思いますが、これが交通公園の中らしいです。

IMG_5635

この信号機、本物の信号機さながらにちゃんと動きます。
警視庁管理下の公園のようですので、遊びながら交通ルールも
学べるように、みたいな意図があるのでしょうね。

▶ 三輪車やバギー乗り放題!

この道路はグルっと一周つながっていて

IMG_5684

サイクリングやバギーの運転を楽しんだり出来ます。
但しこちらは年齢制限(小学生以上だったかな?)があるので

IMG_5637

3歳の息子は残念ながらバギーには乗れないので
外周の内側にあるスペースで三輪車を借りて遊びました。

IMG_5640

内側のスペースと言っても結構広いので充分遊べます。
でもまだペダルが漕げない息子は足で進むしか無いので徐行運転。
向こうの壁に辿り着くまでどんだけかかるのだろうと思ったら

IMG_5644

気付いたら新しい走法で超高速移動していました!
やるな!

ただ、この走法はスピードが出る反面ステアリング性能が
著しく落ちて危険なので目を離せないのが親的に難点です。

▶ バスと電車の運転席ゲット!

三輪車で良い汗かいた後は、これまた乗り物好きの息子が
狂喜するリアル乗り物ゾーンへ。
恐らく現役を引退された乗り物たちが静かに佇んでおられます。

IMG_5652

こちらは都電。

IMG_5653

中に入れるだけでなく運転席で運転気分を味わえるのが醍醐味。
もちろん動きませんが子どもにとってはこれでも大興奮です。

IMG_5654

隣には都営バスも置いてあり

IMG_5656

こちらも運転席が解放されています。

IMG_5655

マッハの勢いで運転席に一直線な息子。
本当に楽しそうだな。

▶ 普通の公園にありそうな遊具もある

上で紹介したエリア以外にも

IMG_5665

普通の公園のような場所もあり、こちらでも遊べます。
やたらと敷地が広いので息子大喜びで走りまくり。

IMG_5667

その後もすべり台などを充分堪能。
心置きなく遊んだところで本日の任務終了。

▶ 交通公園に行ってみて

近辺の道路が非常に複雑に入り組んでいるため
とても行きづらい場所ではあるのですが

そのデメリットを感じさせない程、プレイポイントが
豊富
な公園なので、近所に住んでいるなら一度は
行って見る価値ありです。

それにしても交通公園なんて便利な公園があるなんて
つい最近までその存在すら知りませんでした。

もしかしたらあなたの近所にも実は穴場的な公園が
潜んでいるかもしれませんね。