乗り物好きにはたまらない、交通公園を満喫

今年のゴールデンウィークは下の娘の病気が長引き
旅行らしい旅行に出掛けられず、長男にはちょっと
不憫に思ったのでどこかへ連れ出してあげようと

「どこかにお出かけしようか!どこが良い?」
と、聞いてみたところ 「乗り物好きにはたまらない、交通公園を満喫」の続きを読む…

新しくオープンした「ららぽーと富士見」に行ってきました

ひょんなところからオープンしたことを知ったららぽーと富士見
別件(イチゴ狩り)で近くまで行く機会があったので行ってみました。

ふじみ野駅からバスで20分くらい行ったところ、
閑静な住宅街の中に忽然と姿を現しました。 「新しくオープンした「ららぽーと富士見」に行ってきました」の続きを読む…

気分を変えてOisixで食品を調達してみた

子どもがまだ小さいとお買い物も行くだけでも一苦労ですよね。
3歳と0歳がいる我が家も例に漏れず、ネットスーパーや定期購入サービスに
頼ることもしばしばです。

で、普段は生協や西友を利用しているのですが、注文内容がマンネリ化してきたので
今回は初回の割引特典の後押しもありOisixで買ってみました。 「気分を変えてOisixで食品を調達してみた」の続きを読む…

いたばしボローニャ子ども絵本館へ潜入してきました

世界の絵本が置いてあるいたばしボローニャ子ども絵本館。
イベントが開催される時は子どもが通う保育園にも告知されていたりして
前から気になっていました。今日はついに訪問してきましたのでその時の様子など。 「いたばしボローニャ子ども絵本館へ潜入してきました」の続きを読む…

お部屋とお風呂場の大掃除を業者に頼んでみた

お掃除って頑張っても頑張ってもすぐに汚れてキリがないですよね。
労力の割に合わないというか。ちなみにワタシは余り頑張らない方なので
嫁によく叱られます。

ところが今回そんなズボラなワタシの性格とは関係なく
家をピッカピカにしなくてはならない局面を迎えることに。
そこで初めてハウスクリーニング業者に委託してみました。 「お部屋とお風呂場の大掃除を業者に頼んでみた」の続きを読む…

【WFC】ついにダンスアロング・ショーに初参加しました

春先にディズニー英語教材「DWE(ディズニーワールドオブイングリッシュ)」を買って以来、DVDやCDはコンスタントに活用していましたが、この手のイベントはどうしてもなかなか参加できずにいました。(お金がかかるので)

今回はその重い腰を上げて参加してみましたのでその時の体験などをかいてみたいと思います。 「【WFC】ついにダンスアロング・ショーに初参加しました」の続きを読む…

公園のジャブジャブ池がプールじまいしてました

恐らくどこにでもある話だと思いますが、我が地元板橋区ではジャブジャブ池が存在する公園が
幾つか点在しています。夏休みの期間中に解放されているケースが多く前から気になっていたので
この度息子を連れて行ってきのですが…。

早速近場の公園に連れて行ってみる

例のジャブジャブ池が解放される公園は我が家から3歳の息子の徒歩圏内には3つほど。
今回はそのうちの1つを目指して出掛けました。

ちなみに家を出る時点では息子にジャブジャブ池の存在を知らせていません。
いつもどおり公園に出発 > 公園に到着 > プールがある!
と言うサプライズイベントを演出。

しばらくして件の公園に到着。したまでは良かったのですが。

Oh!Closed?

混在を避けるため朝一番に出かけたとはいえ、

IMG_8264
人が少なすぎないだろうか。不審に思い池に近づいてみると中身が空っぽ。
そして隣の掲示板を見た瞬間ワタシの頭も空っぽになりました。

IMG_8271
何と!ジャブジャブ池終了?

夏休み最終週は開いていないとは聞いていたのですが、まさか金曜日が
最終日だったとは!何の根拠もなく日曜日が最終日と思い込んでいました。
完全に当てが外れて立ち尽くすワタクシ。

IMG_8270
そんな父親を尻目に普通に遊び始める息子。

IMG_8266
「だれもいないねぇ!いっぱいあそべるねぇ!」と大興奮。

そうか。キミには公園に遊びに行くとしか言ってなかったからね。
息子的には楽しいイベントの始まりなのですが、父はフクザツな心境です。

で、結局普通に公園に遊びに来ただけのイベントとなってしまいました。

本日の教訓

社会人として当たり前なことですが事前リサーチとスケジュール確認は
必要
だと改めて感じました。

でないと今回のようなサプライズからのハプニングな事件が勃発し、場合によっては
親子の信頼関係に溝が生まれる原因にもなりかねないな、と。

ちなみに別の公園もダメ元で当たってみましたがあえなく全滅。
「きょうは いろんなこうえんにいって たのしいね!」という
純真な息子のコメントにちょっと罪悪感を感じる父でした。

教育科学館の「くらべてびっくり恐竜展」に行ってみました

とある日、息子が通う保育園付近の掲示板に貼りだされていた
恐竜展のポスターを見た息子が「きょうりゅうさん!」と
脊髄反射的反応。そうだった、キミは恐竜が大好きだったね。

入場無料だし、地元だから移動が楽だし。と、いうことで
早速週末に板橋区立教育科学館へ行ってみました。

IMG_8167

▶ まずは恐竜がお出迎え

IMG_8170

入り口から入るといきなりティラノサウルスの模型!
早くも息子大興奮。館内は静かにしてくださいね。

この「くらべてびっくり恐竜展」で比べるのは

IMG_8179

ティラノサウルス

IMG_8178

トリケラトプス
なのですが頭骨のみなのがちょっと残念。

上野の科学博物館で観た恐竜展と比べると
見劣りしてしまうのは致し方無いですな。

ちなみに余談ですが

IMG_8185

この日の息子はティラノサウルスとトリケラトプスの
シャツを着用。コーディネートはバッチリでございます。

IMG_8176

話を元に戻して化石についてですが
上の頭骨以外は大物はなく、強いて言えばエドモントサウルス
足の一部という微妙な標本のみ。

IMG_8177

「これは実物です」とのラベルがありますがそらそうでしょうよ。
レプリカならこんな中途半端な模型は作らんでしょ。

▶ 地下の科学館は発見の宝庫

恐竜展はわずか10分で終了してしまったので

IMG_8182

地下にある科学館フロアで色々見て回ることにしました。
見たこともない装置や仕掛けに好奇心旺盛な3歳児は大興奮。

IMG_8183

大人は乗れないので分からないですが、
息子曰くフワフワで楽しい風船の床や

IMG_8201

風の力で宙に浮くボールや

IMG_8199

専用の装置で光を車体に当てると動くソーラーカーなど
手当たり次第に触って楽しんでいました。

IMG_8192

あ、これは乗り物好きの息子が見逃すはずがないですね。

IMG_8195_720

運転シミュレーターだそうです。
気分はすっかりドライバー。

IMG_8196

ただ、ポリゴンはガタガタだし、動きはカタカタ。

直感的に分かりづらいインターフェースなので
親的にはあまり盛り上がりませんでした。
ただ息子は大喜びだったので良しとします。

IMG_8223

ただ、今回一番のヒットは何故か地球儀。
ええ。あの科学的要素はまるで無い、クルクル回るだけの
地球儀をクルクル回し続けてました。

▶ 期間限定の子供向けプラネタリウムを観る

IMG_8206

未就学~小学生低学年向けのプラネタリウムのプログラムが
上映されると聞いていたので行ってみました。

IMG_8203

上映中の注意もお子さま向け。かわいい。

で、プログラムの中身は童話「3匹の子ぶた」をアレンジした
ストーリーを中心に展開されます。

星座の説明など難しい話は皆無。
ストーリーの端々でキレイな星空が見える程度で
あくまでストーリーが中心。

そのためか子どももお話に集中して静かに鑑賞していました

プログラム上映時間が30分でしたので、集中力が持たずに
途中でグズるかもしれない、と思ってましたが全く問題なしでした。

息子人生初のプラネタリウムは大成功のまま終了。

▶ 教育科学館に行ってみて

今回は恐竜展が目的で行ってみたのですが、科学館フロアや
プラネタリウムなど、意外にも楽しめる要素はたくさんあって
十分堪能できました。

もう少し大きくなれば実験などできるフロアもあるようなので
まだまだこれからお世話になりそうな施設です。

ただ肝心の恐竜展の規模が小さかったのは残念なポイント。
あっという間に終わってしましましたので息子的には
若干消化不良気味。

「きょうりゅうさん、もっと見たい」としょんぼりでしたが
また別のところで会えると諭したら納得したようで

IMG_8230

最初に会ったティラノサウルスに挨拶して帰りました。

大人がヘルパンギーナにかかると重症化は本当だった

前回「子どもが突然ヘルパンギーナにかかりました」で
息子がかかった時の様子をお伝えしましたが、今回は
父親であるワタシがかかってしまいましたのでその様子を。

正直ヘルパンギーナ、甘く見ていました

bb84343fc97e3e7676fd334a09c1d224_s

▶ 熱っぽさと体の節々の違和感から

息子がヘルパンギーナにかかって3日目。
熱も高熱から微熱になり症状も落ち着いてきた頃。

昼ごろから自身に感じていた熱っぽさが夕方くらいには
「あー、これは熱あるな」と確信持てるほどに悪化。
測ってみたら案の定37.8℃。微熱と呼ぶにはちょっと高め。

加えて体の節々が痛みというより力が入らないような
違和感
を感じ、何度か転びそうになる始末。

これは普通の風邪ではないぞ?
と、直感的に思いました。ヘルパンギーナが感染ったか?

▶ 医者に行ってみたら案の定「ヘルパンギーナ」宣告

その日は丁度息子の薬を再調達するためにクリニックへ行く
予定があったため、ついでにワタシも診断して頂くことに。

診断結果は思った通り「ヘルパンギーナ感染」。
発症してから2,3日目がピークになるから気をつけなさい
と、釘を差されてクリニックを後に。

それでもまだこの時は「夜ぐっすり休めば治るんじゃない?」
程度に考えてました。

▶ 息子と同様、昼過ぎから病状のピーク

2日目の朝。ぐっすり休んだ結果は…38.3℃。
しかも頭痛・吐き気・関節痛のおまけ付き。

これはとても出社できん、と即会社に勤怠連絡。
体調不良で休むのは今年初めのノロ以来かな。

更には嫁の母親(近所に在住)に応援要請し、
息子を預かってもらうことに。
これで療養に専念できる。助かった。
※ちなみに嫁はこの時、入院中

恥を忍んで嫁母に応援要請したのは正解でした。

午後になると病状は悪化の一途を辿る一方で
は40℃近くまで上昇するし、頭痛関節痛は酷くなり、
痛みと寒気で眠れないし、吐き気で食べられない

良くなる要素がまるで見当たらない状況に
「いつになったら治るんだ、これ?」
みたいな絶望感を久々に感じました。

▶ 3日目から落ち着いてきた

3日目の朝も快調とはいかず38℃スタート。
ただ、この日から徐々に収束し始めて、夕方には微熱程度に。

2日目がピークで良かったです。
3日目が2日目以上だったら耐えられる自信無かったので。

夜には消化の良いうどんを普通に食べて薬飲んで
ぐっすり休んだらすっかり良くなりました。めでたし。

▶ ヘルパンギーナにかかってみた感想

冒頭でも言いましたが、ワタクシ、ヘルパンギーナを侮ってました。
夏風邪に毛が生えた程度だろうと。

大げさかもしれませんが今回の病状は想像を絶する程辛く
ワタシの社会人生活15年の中でワースト3に入るくらいの衝撃でした。

まぁこの手の話はかかってみて経験しないとピンと来ないと思いますが、
もしお子さんがヘルパンギーナに感染されているとしたらご家族の
二次感染にはくれぐれもご注意ください

ほんと辛かったッス!

子どもが突然ヘルパンギーナにかかりました

今、東京で爆発的に流行しているというヘルパンギーナ
体の表面に現れる水疱瘡や手足口病と違い、炎症や水疱と言った
症状が口内に発生するため比較的検知しづらいウィルス性感染症

この厄介な病気に先日息子がかかってしまいましたのでその体験など。

c0f91fe13d08204746519fec96ac7651_s

▶ まずは高熱から

ある日の日曜日。
その日は朝から息子の動きが鈍いな、とは感じていましたが
「夏バテかも」とそれ程気に留めていませんでした。

しかしお昼寝が終わった息子の顔を見るとかなり赤い。
これはおかしいぞ、と体温を測ってみたら案の定38.4℃

調べてみると日曜日でも営業している小児科を発見。
日曜日なんてどこもやっていないと思ってましたが、
調べてみるものですね。

▶ ちょっとしたパンデミック状態

早速該当のクリニックへ行ってみると患者がウジャウジャ。
わわ!明らかに異常事態とひと目で分かります。
待合室は小じんまりとしているので感染し放題な感じ。

とは言え高熱の息子を灼熱地獄の外に連れ出すのも可哀想なので
仕方なく病院内の隅っこで待機することに。
ちなみにこの時点で38.8℃と少し上がってました。

30分ほど待ってようやく呼び出し。よかった。

▶ 喉の炎症が酷いらしい

まずは尿検査をしましょうと、看護師さんからコップを
手渡されると息子の表情が一変して困った顔に。

「さっきおトイレ行って来ちゃった」と。確かにそうだったな。
「だって出かける前はおトイレに、ってしまじろうが言ってた。」
とみるみる涙目に。そうだキミは悪くない、むしろ正しい。

という事で尿検査は断念して普通の診察のみお願いすることに。

診察の結果は体外に症状は見られないので水疱瘡・アデノウイルス・
手足口病などの可能性は低く、口内の炎症が酷いので
ヘルパンギーナだろうとのこと。やはりそうでしたか。

▶ 結局症状は高熱・腹痛・下痢・食欲不振っぽい

今回発症した症状は以下の通り。

【高熱】
突然高熱が出たので驚きました。
ただ前述のとおり「動きが鈍い」「ダルそう」など僅かなサインは
あった
のでそれを見逃したのは反省すべきところ。

あと初日、2日目ともに何故か昼過ぎから深夜にかけてまでが
高熱を出す時間帯
でそれ以外はケロっとしているのが不思議。

【腹痛・下痢】
2日目から腹痛を訴えるようになりました。
便がかなり緩かったのでそれが原因かも知れません。
お腹にウィルスが溜まっていたのかも。

3日目現在下痢は治まり、腹痛を訴える頻度もだいぶ減りました。

【食欲不振】
さすがに高熱でダルかったのか、食欲は少なかったですね。
それでも頑張っておかゆを食べてくれたおかげで3日目の現在は
体調はだいぶ戻りました。やっぱり食の回復力は偉大です。

食べて寝る。そうこれこれ。

【水疱・できもの】
ヘルパンギーナだと口内によく発生すると聞きますが
うちの子の場合だとそれが無かったのが不幸中の幸いでした。
食べられないと治りが遅いという悪循環になりますから。

▶ 気をつけたこと

まずは高熱で汗をかくので着替えや汗ふきをこまめにすること。
そして水分補給。これが一番気を使った部分です。

その次は食事か。消化に良い物を、とおかゆや緩めのおうどんなど。
あと、冷たいものは避けてとか。

そして二次感染。自分自身が感染したら息子の面倒を見れないし
なにより大人が二次感染すると子どもより症状が酷いと
聞いているので非常に気をつけています。

▶ その後の経過

2日目が症状のピークだった気がします。高熱で休みたいけど
熱すぎて眠れないジレンマで息子のストレスも大変だったと思います。

ただ3日目に差し掛かるとだいぶ症状は収まり食事以外は普段の
生活とほぼ変わらないレベルまで落ち着きました。

今日丁度薬が切れるので再調達に行ってみたところ、経過が良いらしく
「保育園の登園許可出してもいいよ」と先生に言われました。
今回は運良く比較的症状が軽く済んだのかなと思います。

ただ、保育園でも今色々流行っているようなので
しばらくはおばあちゃんのお力添えをお借りして自宅療養で
様子を見ようかと思います。

まぁ、何にせよ大事に至らず良かった、良かった。

サンシャイン水族館に行って正解でした

夏休みに突入し、週末は混雑必至のサンシャイン。
分かってはいても移動時間が短い地元・池袋は
3歳児とのお出かけスポットとして大きな魅力。

と、言うわけでサンシャイン水族館に行って参りました。

▶ サンシャイン到着

ナンジャタウンと反対側の入口に到着すると

IMG_7823

何だ?!ウルトラマンがいるぞ?!
と、脊髄反射的に駆け出す息子。

IMG_7831

近くに寄ってみたら思いの外大きくてビックリ!
なるほど期間限定でウルトラマンイベントやってるんですね。

などと道草食っている場合ではないぞ、息子よ。

時刻は既に9:40を回ったところ。
今日は混雑が予想されるから朝一で行動を起こさぬと
身動き取れずに地獄を見ることになるから一刻も早く水族館へ。

▶ いざ!サンシャイン水族館へ

IMG_7833

やー、着きました。サンシャイン水族館。

IMG_7834

ところが開館10前にも関わらず既にチケット売り場は列が。
ここ、屋外で冷房効いてなく、非常に暑いのでつらい。

これなら前売り券や年間パスポート(2回来館すれば元取れる)
という選択もアリかもしれません。真剣に検討しよう。

IMG_7846

ぶつくさ言いながらもようやく入館。
まずは息子の最近のお気に入り。チンアナゴ発見。

IMG_7854

先に進むとウォーターショーが行われる大きな水槽。
但し、今日はアシカショーを優先するのでこちらはパス。

IMG_7873

反対側にはラッコ。お、かわいい。と、思ったら

IMG_7874

違う!自分が知っているラッコと違う!
こんな直立不動なラッコ初めてみました。

IMG_7861

その後これまた息子が好きなクラゲゾーンと

IMG_7868

マンボウさんのお宅を抜けて

IMG_7880

アマゾンエリアに到着。

IMG_7882

大きなカメ発見。保育園でも亀を飼っているらしく
息子はカメが結構好きみたい。

IMG_7889

だからカメ密集エリアでは動かざること山の如くです。
カメも全然動きませんがいいらしいです。眺めているだけで幸せ。

▶ ペンギンフィーディングを見てみる

IMG_7903

ショーを見るために一旦屋外エリアに出ました。
お目当ては人気のアシカショーですが時間が少し余っていたので

IMG_7925

その前にペンギンのフィーディングタイムを鑑賞。
ペンギンにエサをあげながら生態などについて飼育員さんが
説明してくれるのですが、息子的にはちょっと退屈な様子。

IMG_7965

なのでちょっと気分転換に真後ろのワオキツネザルアルマジロ

IMG_7924

コツメカワウソで気分を紛らわそうとしたのですがことごとく全滅。
みなさんーーー!起きてーーー!

IMG_7914

と、言ったところで起きる訳でもないで
ここは一つターゲット変更。ショー前でお休み中のアシカ

IMG_7918

隣にいる瞑想にふけったオタリアに助けを求めました。
こちらは起きていたので一安心。
どうだ?息子よかわいいだろう…。あれ?息子?

IMG_7908

なるほど、ステージのミストにご執心ですか。
その発想の転換は父にはありませんでした。
まだまだ精進が足りませぬ。

▶ 人気のアシカショーを堪能

IMG_7939

そんなこんなでアシカショーがようやくスタート。
ここのショーステージはフェンスなど囲いがないので
臨場感たっぷり
なのが大の魅力。

その魅力を最大限に享受できる最前列に陣取りたいところですが
さすがに直射日光は厳しいので写真手前のルーフ下で鑑賞しました。

IMG_7940

ショーではアシカ君たちが輪投げキャッチや

IMG_7952

ボールなどを使ったバランス技を披露してくれます。

IMG_7956_960

観客が投げた輪をキャッチするコーナーもあったり。
これは投げた子どもにとっては思い出になるでしょうね。
うちも息子がもう少し大きくなったら投げさせてみたい。

IMG_7960_960

最後はシャボン玉でお別れのご挨拶。
10分位のショーですが、コンテンツが非常にコンパクトに
まとめられて見応えは十分でした。

は~満足。

▶ 頑張れ!ペリカン!

IMG_7966

アシカショーを見た後だと若干見劣りするこちらのコンテンツ。

IMG_7967

そう。ペリカンのフィーディングです。

IMG_7968

ひたすら水に落ちた魚をくちばしの袋を広げながら拾う姿は
コミカルでもありシュールでもあり。コメントし難い。

IMG_7983

挙句の果てには飼育員さんにくちばしをビロ~ンと横に

IMG_7985

そして縦にと伸ばされ放題。それにしても地味だ。
いや、個人的には好きなんですが、いかんせん人気がなさすぎる。

頑張って。ペリカン君たち。
いつか君たちが主役になる日がきっと来る
…かどうかは分からないけど。

▶ これはラッキー!期間限定のバードショー!

ひと通り見るもの見たし、そろそろ帰ろうかと思ったら
この時期限定でバードショーが行われるとのアナウンスが。
内容は全く分からずですがせっかくなので参加してみることに。

IMG_7999

と、開始早々観客の間近を猛禽類が飛来!

IMG_8001

おぉ!ふくろうが超至近距離で飛んでる!
これには息子もビックリして大興奮。

IMG_8015

ふくろうの他にもミミズクも登場。

IMG_8016

と、思ったら今度はフラミンゴ登場!和みますな。

IMG_8020

この子たちは一体どんな芸を見せてくれるのかと思いきや
何周かしたところで出口が開いて

IMG_8021

あらら。そのままご退場。
なるほど。芸はないけど愛嬌があってステキ。

IMG_8026_1440

あとは観客におみくじを届ける芸を披露してくれる白インコ

IMG_8035

オウムが登場しておしまい。
トータルで20分以上ものボリュームあるショーでした。

▶ サンシャイン水族館に行ってみて

夏休み直後の週末でしたので相当な混雑を覚悟して臨んだ
サンシャイン水族館でしたが、頑張って開館と同時に入館したのが
功を奏した
のか、人混みに飲まれること無く楽しめました。

現に我々が水族館を出た時には入り口は長蛇の列になっていたので
午後はすごい事になっていただろうと予想されます。

さてサンシャイン水族館を出た後は、お昼ごはんを食べて、
さて帰りますかというタイミングで

IMG_8087

あ、見つけてしましました。
こちらは期間限定の館内をゆっくり走るトレイン。
当然のごとく乗りたいとせがんで来たので

IMG_8068

サンシャインシティ3F、1周の旅を満喫してまいりました。