新しくオープンした「ららぽーと富士見」に行ってきました

ひょんなところからオープンしたことを知ったららぽーと富士見
別件(イチゴ狩り)で近くまで行く機会があったので行ってみました。

ふじみ野駅からバスで20分くらい行ったところ、
閑静な住宅街の中に忽然と姿を現しました。 「新しくオープンした「ららぽーと富士見」に行ってきました」の続きを読む…

だちょう牧場で大勢のダチョウに囲まれて

だちょう牧場

少し前に朝の情報番組でダチョウに関するニュースがありました。
内容は生態についてだったのですが、わたしは埼玉県の新座に
ダチョウを飼っている牧場がある
というところが気になりました。

だちょう牧場

ですので早速行ってみました。

▶ まずは情報収集

テレビに出てきたとはいえ、ネットや雑誌で見たことがない牧場でしたし、
テレビに出たと言っても牧場自体が紹介されたわけではないので
念のため事前に調べてみることにしました。

> だちょう牧場 並木屋

ホームページを見る限りでは
・個人経営で敷地は広くなさそう
・見れそうな動物はダチョウとウサギのみ
・でもダチョウは結構な数いるっぽい
・両方共餌付けできそう(有料だけど良心的)
・入場料、駐車場は無料らしい
と、お金はかからなそうだけど、期待し過ぎは禁物
だということが何となく分かりました。

電車、バスだと若干アクセスが不便なロケーションなので
いざレンタカーを予約していざ出発です。

▶ だちょう牧場へ到着

テレビ効果などで多少混雑するかもしれないので
念のため営業開始ダッシュを狙って10時に牧場付近に到着。

IMG_6885

と、思ったのですがこの手作り感満載の看板を
力いっぱい見逃してしまい付近を1周して仕切り直すはめに。
カーナビでも道1本ズレていていたのも敗因のひとつです。

ちなみに駐車場は区画で分かれているタイプではなく
良く言えば自由に駐車する事ができるフリーアドレス方式です。
都内の駐車場に慣れているとちょっと戸惑います。

収容台数は各ドライバーの駐車スキルに依存しますが
ざっと10台位は問題なく入るのではないかと言うところ。

IMG_6887

駐車して降りてみると牧場の案内図発見!
地図によるといきなり本命の登場なわけですね。
ドキドキします。

IMG_6889

ダチョウの気配は感じませんが匂いはするので
近付いている感じはします。

ダチョウ

いました!ダチョウです!

ダチョウ

しかもいっぱい!

ダチョウ

しかも近い!
もう手を伸ばせば触れる位置にいます。ただ不用意にさわろうとすると

ダチョウ

突付く体勢を取られたので一旦ここは諦めました。
しばらくダチョウ観察を堪能した後、奥に進むと

だちょう牧場

ショップに到着です。
ここで餌付けのエサを買うのだと思うのですが
なんと、11:30頃まで留守にしているとの張り紙が!

え?餌付けを除くと、あとウサギ観察で全工程が
終了してしまうのですが…。あと1時間どうやって過ごそう。

だちょう牧場

と、ショップの前の地図を見るとポニー朝市なる
追加イベントを発見です。1時間の過ごし方をそこに望みを託してみるものの

だちょう牧場

ポニーは近づける雰囲気ではなく遠目で見るだけだし
(後ほど知ったのですがこのポニーはだちょう牧場とは無関係だそうです)

朝市

朝市に至っては

朝市の前

まだ開催されていないようで追加イベントはわずか数分で終了。
結局、当初の予定通りウサギを目指すことに。

ウサギ小屋

あの小屋かな?

ウサギ小屋

正解。
ただ外からは非常に見づらいので中に入ってみたいのですが
ウサギ泥棒と思われても嫌なのでエサがないと入りづらい雰囲気。

▶ ダチョウとウサギの餌付けターイム!

途方に暮れながら最後にダチョウをもう1回見て帰ろうかと
歩き始めたところ、先ほどのショップがオープンしていました。
まだ10:35なのですが…。かなりアバウトですが今は助かります。

中では気さくなスタッフさんがいらして、

ダチョウのエサ

ダチョウのエサ(\100)と

ウサギのエサ

ウサギのエサ(\50)を無事GET。何て良心的な価格!

ウサギ

これでウサギ小屋に進入する大義名分が出来ました。

ウサギ

ただ、全体的に背中を向けて警戒している様子。
まぁ、ウサギだし仕方なしですね。

ウサギ

唯一警戒心が薄そうなウサギさんに与えてみようとするも

ウサギ

プイとつれない感じでした。
多分お腹いっぱいと思われるので無理強いせず本命のダチョウ舎へ。

ダチョウのエサ

フェンスの部分にエサ置き場があるので少しばら撒いてみると

ダチョウ

来た!

ダチョウ

更にエサを追加!

ダチョウ

増えた!
と、言った感じで最終的には3,4羽が入れ替わり立ち替わりな状態に。

ダチョウがエサを食べている時の様子を動画に収めました。
ひたすら突っついてカワイイです。

ダチョウ

なお、先ほどリベンジでエサを食べている隙にちょっとだけ触ってみたら
一瞬こちらを見たのですが

ダチョウ

この時はエサが優先らしく無事触ることがでしました。
やりました~。

▶ だちょう牧場の感想など

敷地の規模は小さく、ダチョウとウサギ以外は何もない牧場ですが
ダチョウの数はざっと見た感じでは10はいたように思いますので
見応えはあると思います。

わたしと嫁がダチョウが大好きなので息子を巻き込んでみましたが
息子も今までダチョウを絵本でしか見たことが無かったので
実物を間近で見て相当気に入った様子でした。

ダチョウ以外は本当に何もないに等しいので正味40分程度の滞在でしたが
ゴールデンウィーク後の小イベントとしては十分だったと思います。

なお同じ牧場でもマザー牧場や成田ゆめ牧場などと
比較するのは野暮というものです。

我々のようにダチョウだけで飯3杯はいけるファミリーなら
主目的もありですが、ちょっと興味があるというレベルなら新座近辺を
通る機会があればついでに寄るくらいの方がスタンスが良いと思います。

埼玉で電車と徒歩で行けるいちご狩りがあった

そろそろいちご狩りの季節だから家族を連れて行きたい
と、思うものの農園って郊外で遠く行きにくいイメージ。
しかも車でないとアクセスが不便な場合がしばしば。

それが今回、自宅から電車で30分ほどという我らにとって
これ以上ないほどの好条件な農園さんを見つけました。

その名は「ふじみストロベリー」さん。
早速行ってきました。

IMG_6176

▶ 本当にふじみ野駅から徒歩圏内にあった

いや、疑っていたわけではないのですが
ふじみ野駅といえば東武東上線の急行停車駅だし

以前用事があって下車した時、駅前がすごく開けていたイメージが
合ったので「本当にこんなところにいちご農園が?」
というのが正直な気持ちでした。

IMG_6166

実際ふじみ野駅を降りて5,6分歩いてみたものの
農園の匂いは全くせず。むしろ閑静な住宅街。

IMG_6169

ですが徒歩10分を過ぎた辺りから辺りが一変。
のどかな風景になってきたところで見えてきた
ホームメイドな味のある看板。

IMG_6170

看板に従って進むと農園に到着。
ここは予約制ではないので到着と同時に整理券を受付で受け取る
(この受付がちょっと分かりづらい)必要があります。

IMG_6171

営業開始の10:00過ぎに到着したにも関わらず21組目…
10組ずつ時間をずらしているようなので我々は3巡目。
待ち時間にして30分程度。結構人気あるんですね。

▶ 待ちに待ったいちご狩りスタート!

お預け状態の息子の精神状態が危機的状況にまで
追い詰められた頃、ようやく狩りがスタート!
発狂する前でよかった。

制限時間は「スタートから1時間くらいしたらご退場ください」
とのこと。何ともゆる~い設定。

まぁ1時間以上も居ることは無いと思いますけどね。
1時間も狩り続ければいい加減満足するだろうし。
ビニールハウスの暑さに耐えられなくなるだろうし。

それはそうと、早速ビニールハウス内に突入。

IMG_6177

おぉ!いちご沢山!
採り放題の狩り放題です!

IMG_6185

いいか?息子よ。
こういう赤くなっているいちごをとって食べるんだ。

IMG_6193

って、説明しようと思ったら既に手にとってました?
しかも父が採取したいちごより微妙に美味しそう。
参りました。

その後息子は食欲の神が降臨したかの如く
千切っては食べ、を繰り返し

IMG_6201

この有り様。
限度を知らない3歳児、恐るべし。

いくら食べ放題とは言え、やり過ぎました。
農園の方に申し訳ないです。

▶ 「ふじみストロベリー」のいちご狩りに行ってみて

ふじみ野駅から徒歩15分(子どもと一緒だともう少しかかる)
と言うアクセス条件はかなり魅力的でした。

逆に車で行くと駐車場が枯渇しやすそうでしたので
探すのに苦労するかもしれません。

また来客人数に対して受け入れ体制が明らかに不足していて
待ち人が溢れかえっていました。
朝一番に行かないと結構待たされるので要注意と思います。

ただ、それらを差し引いてでも近場で数時間程度で
いちご狩りを楽しめたのはいちご以上に大きな収穫でした。

あと、いちごは何種類かあるようでしたが
ラベルが無いのでどのいちごがどの種類か分かりづらいのが
ちょっと残念でした。多分美味しかったのが章姫だと思うのですが。

でも来年も継続されていたらぜひ行ってみたいと思います。

IMG_6205

あ、最後に駅から農園付近までバスが通ってますが
あまり期待しない方が良いと思います。

IMG_6206

恐ろしいほど本数が少ないので。
我らが「帰りはバス使ってみようか?」などと気軽に
バス停を覗いた時の絶望感といったら、もう。

息子と三井アウトレットパーク入間に潜入!

三井アウトレットパーク入間

先日衣替えで秋冬モノの服を引っ張り出してきたところ
思いの外ラインナップが寂しいことが判明し、急遽服を
補充するため三井アウトレットパーク入間へ出かけてみることに。

子どもが遊べるスポットもありましたのでその感想などを少々

三井アウトレットパーク入間

▶ 気合を入れて出かけてみたが…

以前、別の場所で三井アウトレットパークに偶然寄った時、
ブランドものが激安(70%off)で感動したので
「また、いつか行こう」と心に決めていましたが今がまさにその時。

買い物たくさんするぞー、と気合入れてレンタカーまで手配。
いざ出発!するも連休のせいか工事のせいか大渋滞…。

三井アウトレットパーク入間

朝一で到着する予定でしたが実際到着したのは昼前。
完全に出鼻くじかれました。

紆余曲折はあったものの早速アウトレットパークにいざ潜入!

三井アウトレットパーク入間

賑わってますね。

三井アウトレットパーク入間

でもゴチャゴチャはしていない。そんな印象です。

三井アウトレットパーク入間

建物が2階建てなのが個人的には好きです。
空の開放感がステキです

▶ まずは腹ごしらえ

腹が減っては何とやらなので、まずはレストラン探し。
中央エリアにレストランが密集していて

三井アウトレットパーク入間

フードコートがあったのでここなら子どもが多少騒いでも
大丈夫かと思ったのですが

三井アウトレットパーク入間

密集していたのはレストランだけでなく人もでした。
あまりの混みように心が折れました。

IMG_4712

仕方ないので比較的空いているイタリアンレストランへ。

窯焼きピッツァ

窯焼きピッツァを美味しくいただきました。
息子も取り憑かれたように貪っておりました。

トマトにチーズにパンって大好物揃いですからね。
でもオリーブはお気に召さなかったようでプッと出してました。
まだまだ、おこちゃまよのぅ。

▶ 本題のショッピング・・・の前に

食後プラプラしていたら

SL

あ、息子が好きそうな物発見。

IMG_4724

その辺を非常にゆっくり走るパークトレイン。
ショッピングそっちのけで思わず乗ってしまいました。
予想通り息子は大興奮で良かった良かった。

▶ ようやく本題のショッピング・・・まずは

その後ショッピングに専念するため夫婦交代で息子の面倒を
見ることに。まずは嫁のショッピングターン。
と、言うより父の息子独占ターン。イシシシシ。

LEGO

LEGOのショップで
凡人の父には分かりづらい息子の芸術的オブジェを鑑賞したり

トランポリン

トランポリンを見て「ボクも!」と駆け寄る無謀な2歳児を制止したり

噴水ショー

地面から水が飛び出るショーにて寒いのにわざわざ水に
当たりにいく息子をなだめたり

と、言った具合に遊べるだけ遊んでみました。

でもひとしきり遊んでもう遊ぶネタ尽きたしどうしようかなー
と、悩む父を尻目に

IMG_4749

地面に描かれた木の枝を線路に見立てて
運転シミュレーションしていました。
あなた、遊びの天才ですね!

▶ ついに本題のショッピング・・・のはずが

ショッピング交代の時刻になったので一路集合場所へ。
買い物袋を両手に抱え「こんなに買っちゃった~」…
なんてオチはなく、むしろ手ぶらな嫁がそこに。

あなた!1時間半何してたの?!

嫁曰く本命のブランドショップを回ってみたもの目当ての
デザイン・色・サイズに巡り合わなかった
らしいです。

仕方なくわたしのショッピングは諦めて、
その後はファミリー総出で嫁の私服を探し回ることに。

▶ 三井アウトレットパーク 入間に行ってみた感想

ショッピングモールとしては明るくてキレイで清潔感があるので
好印象です
。子どもが遊べるスペースも多々あるので
ファミリーでも楽しめる場所になっています。

ただアウトレットパークとしては個人的に満足には至らず。
ショップ数やラインナップなどは多いものの、
思いの外安くないと感じました。

タイムセールで70%offなども出てきますがデザインや
サイズ・色が合わず断念するものがほとんど。
この辺は運も絡んでくるのかもしれませんが。

結局、この日の戦利品は嫁のブラウス1着のみ、という散々な結果に。
いや、1枚でも買えただけマシですかね。

結果を求める父目線だと戦利品がショボイとガッカリするのですが
過程を楽しむ嫁目線だと色んなショップを回るだけでも楽しいらしいです。
男性と女性の価値観の違いかも知れませんね。

アウトレットに行くときは結果に対してノルマを課すのはNGなのかもしれません。
「掘り出し物を探しに行く」というイベントを楽しむくらいの気持ちで
いたほうが良いのかな、と思いました。

埼玉県最大級のショッピングモール『COCOON』でENJOYしました。

COCOON

COCOONはJRさいたま新都心駅徒歩1分のショッピングモール。

さいたまスーパーアリーナで行われたディズニー・オン・アイス
観た後にすぐ帰宅するのももったいないので寄ってみました。
と言う軽い気持ちでしたが予想に反して楽しめたのでその体験など。 「埼玉県最大級のショッピングモール『COCOON』でENJOYしました。」の続きを読む…

ディズニー・オン・アイスに久しぶりに行ってみた

ディズニーオンアイス

ディズニー・オン・アイスは毎年夏のシーズンに開催されるディズニーの
キャラクターがスケートリンクで魅せるアイスショー。

2歳になる息子もそろそろ楽しめるかな、と連れて行ってみることにしました。 「ディズニー・オン・アイスに久しぶりに行ってみた」の続きを読む…