教育科学館の「くらべてびっくり恐竜展」に行ってみました

とある日、息子が通う保育園付近の掲示板に貼りだされていた
恐竜展のポスターを見た息子が「きょうりゅうさん!」と
脊髄反射的反応。そうだった、キミは恐竜が大好きだったね。

入場無料だし、地元だから移動が楽だし。と、いうことで
早速週末に板橋区立教育科学館へ行ってみました。

IMG_8167

▶ まずは恐竜がお出迎え

IMG_8170

入り口から入るといきなりティラノサウルスの模型!
早くも息子大興奮。館内は静かにしてくださいね。

この「くらべてびっくり恐竜展」で比べるのは

IMG_8179

ティラノサウルス

IMG_8178

トリケラトプス
なのですが頭骨のみなのがちょっと残念。

上野の科学博物館で観た恐竜展と比べると
見劣りしてしまうのは致し方無いですな。

ちなみに余談ですが

IMG_8185

この日の息子はティラノサウルスとトリケラトプスの
シャツを着用。コーディネートはバッチリでございます。

IMG_8176

話を元に戻して化石についてですが
上の頭骨以外は大物はなく、強いて言えばエドモントサウルス
足の一部という微妙な標本のみ。

IMG_8177

「これは実物です」とのラベルがありますがそらそうでしょうよ。
レプリカならこんな中途半端な模型は作らんでしょ。

▶ 地下の科学館は発見の宝庫

恐竜展はわずか10分で終了してしまったので

IMG_8182

地下にある科学館フロアで色々見て回ることにしました。
見たこともない装置や仕掛けに好奇心旺盛な3歳児は大興奮。

IMG_8183

大人は乗れないので分からないですが、
息子曰くフワフワで楽しい風船の床や

IMG_8201

風の力で宙に浮くボールや

IMG_8199

専用の装置で光を車体に当てると動くソーラーカーなど
手当たり次第に触って楽しんでいました。

IMG_8192

あ、これは乗り物好きの息子が見逃すはずがないですね。

IMG_8195_720

運転シミュレーターだそうです。
気分はすっかりドライバー。

IMG_8196

ただ、ポリゴンはガタガタだし、動きはカタカタ。

直感的に分かりづらいインターフェースなので
親的にはあまり盛り上がりませんでした。
ただ息子は大喜びだったので良しとします。

IMG_8223

ただ、今回一番のヒットは何故か地球儀。
ええ。あの科学的要素はまるで無い、クルクル回るだけの
地球儀をクルクル回し続けてました。

▶ 期間限定の子供向けプラネタリウムを観る

IMG_8206

未就学~小学生低学年向けのプラネタリウムのプログラムが
上映されると聞いていたので行ってみました。

IMG_8203

上映中の注意もお子さま向け。かわいい。

で、プログラムの中身は童話「3匹の子ぶた」をアレンジした
ストーリーを中心に展開されます。

星座の説明など難しい話は皆無。
ストーリーの端々でキレイな星空が見える程度で
あくまでストーリーが中心。

そのためか子どももお話に集中して静かに鑑賞していました

プログラム上映時間が30分でしたので、集中力が持たずに
途中でグズるかもしれない、と思ってましたが全く問題なしでした。

息子人生初のプラネタリウムは大成功のまま終了。

▶ 教育科学館に行ってみて

今回は恐竜展が目的で行ってみたのですが、科学館フロアや
プラネタリウムなど、意外にも楽しめる要素はたくさんあって
十分堪能できました。

もう少し大きくなれば実験などできるフロアもあるようなので
まだまだこれからお世話になりそうな施設です。

ただ肝心の恐竜展の規模が小さかったのは残念なポイント。
あっという間に終わってしましましたので息子的には
若干消化不良気味。

「きょうりゅうさん、もっと見たい」としょんぼりでしたが
また別のところで会えると諭したら納得したようで

IMG_8230

最初に会ったティラノサウルスに挨拶して帰りました。

こども動物園で初めてのポニー乗馬

板橋区民の強い味方、無料の「こども動物園」。
これまで何回もお世話になっているこの動物園ですが
今回はポニー乗馬目的で行ってきました。

IMG_7574

▶ まずはおなじみの動物にご挨拶

IMG_7545

さておなじみの門をくぐり、おなじみの動物放し飼いエリアに入ると

IMG_7550

今日は暑いので

IMG_7551

皆さん日陰でお休み中。

IMG_7552

この方もきっと日陰で寝てたんでしょうが
寝てる間に日向になってしまったんでしょうね。
残念。

暑すぎて無反応過ぎるヒツジやヤギは置いといて

IMG_7558

寝ぐせがすごいモルモットを抱っこ。

▶ 3歳から乗れるポニー乗馬

先日3歳になった息子は晴れてポニーに乗れる資格を取得。
以前から3歳になったら乗せてみようと思っていて
今日ようやくその想いが叶いました。

IMG_7577

朝早くに行ったためか、待ち時間なしで乗れました。

IMG_7567

お。なんか様になっているぞ。
と、思うのは親の欲目かも知れません。

IMG_7574

乗馬時間はわずか1分くらいですが、最初にしては充分。
息子も大満足でした。

IMG_7594

ポニー乗馬の後は今度はポニー馬車と今回は今回はポニーづくし。

IMG_7596

こちらも所要時間は1分程度ですが息子大喜び。
乗馬も馬車もご満悦な息子でした。

▶ 初めてポニーに乗ってみて

乗せてみるまでは「落っこちないかな?」とか
少し心配はあったのですが全く問題なしでした。

IMG_7576

乗馬中、親は外から見ているだけしか出来ませんが
スタッフの方がしっかりと身体を支えてくれているので安心です。

ポニーは背が低いのでそれだけ安定感がありますし
乗り場の高さがポニーの鞍と一致していて高低差がないので
乗り降りの事故の心配もなさそうでOK。

と、言うわけで乗馬体験を経てまた1つお兄ちゃんになった
息子のお話でした。

乗り物乗り放題!子どもが喜ぶ交通公園で遊んできました

三輪車やコンビカーなどの遊具が無料で借りれる上に
広い敷地で遊び放題な「板橋交通公園」。

この恵まれた環境で子どもが喜ばないわけがない
という事で前から気になっていたので行ってみました。

IMG_5683

▶ 公園の中は・・・外?

この板橋交通公園、自宅から徒歩20分ほどと我が家にとって
かなり厳しいロケーションでしたがめげずに行ってきました。

IMG_5632

入り口は普通の公園ですが

IMG_5633

一度足を踏み入れると、あれ?道路に出た?
と、一瞬思いますが、これが交通公園の中らしいです。

IMG_5635

この信号機、本物の信号機さながらにちゃんと動きます。
警視庁管理下の公園のようですので、遊びながら交通ルールも
学べるように、みたいな意図があるのでしょうね。

▶ 三輪車やバギー乗り放題!

この道路はグルっと一周つながっていて

IMG_5684

サイクリングやバギーの運転を楽しんだり出来ます。
但しこちらは年齢制限(小学生以上だったかな?)があるので

IMG_5637

3歳の息子は残念ながらバギーには乗れないので
外周の内側にあるスペースで三輪車を借りて遊びました。

IMG_5640

内側のスペースと言っても結構広いので充分遊べます。
でもまだペダルが漕げない息子は足で進むしか無いので徐行運転。
向こうの壁に辿り着くまでどんだけかかるのだろうと思ったら

IMG_5644

気付いたら新しい走法で超高速移動していました!
やるな!

ただ、この走法はスピードが出る反面ステアリング性能が
著しく落ちて危険なので目を離せないのが親的に難点です。

▶ バスと電車の運転席ゲット!

三輪車で良い汗かいた後は、これまた乗り物好きの息子が
狂喜するリアル乗り物ゾーンへ。
恐らく現役を引退された乗り物たちが静かに佇んでおられます。

IMG_5652

こちらは都電。

IMG_5653

中に入れるだけでなく運転席で運転気分を味わえるのが醍醐味。
もちろん動きませんが子どもにとってはこれでも大興奮です。

IMG_5654

隣には都営バスも置いてあり

IMG_5656

こちらも運転席が解放されています。

IMG_5655

マッハの勢いで運転席に一直線な息子。
本当に楽しそうだな。

▶ 普通の公園にありそうな遊具もある

上で紹介したエリア以外にも

IMG_5665

普通の公園のような場所もあり、こちらでも遊べます。
やたらと敷地が広いので息子大喜びで走りまくり。

IMG_5667

その後もすべり台などを充分堪能。
心置きなく遊んだところで本日の任務終了。

▶ 交通公園に行ってみて

近辺の道路が非常に複雑に入り組んでいるため
とても行きづらい場所ではあるのですが

そのデメリットを感じさせない程、プレイポイントが
豊富
な公園なので、近所に住んでいるなら一度は
行って見る価値ありです。

それにしても交通公園なんて便利な公園があるなんて
つい最近までその存在すら知りませんでした。

もしかしたらあなたの近所にも実は穴場的な公園が
潜んでいるかもしれませんね。

こども動物園でポニー馬車に乗ってみました

ポニー馬車

子どもが喜びそうな動物ふれ合い系イベントが無料で楽しめる
地元のファミリーに優しい動物園、それが板橋にある「こども動物園」。
家族全員動物好きな我が家としてはかなり重宝させていただいています。

そして今週もまたまた行って参りました。 「こども動物園でポニー馬車に乗ってみました」の続きを読む…

動物のエサやり体験ができる「こども動物園」に行って来ました

知る人ぞ知る東京都板橋区にある「こども動物園」。
区が運営している動物園でして、動物園?と首をかしげそうな
規模ですがそこはご愛嬌。

こども動物園の最大の魅力は何と言っても無料ということ。 「動物のエサやり体験ができる「こども動物園」に行って来ました」の続きを読む…